1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ラジエーションハウス』だけじゃない!原作者・モリタイシのおすすめ漫画まとめ

2019年春ドラマ「ラジエーションハウス」が好きな人にオススメ。原作者・モリタイシのおすすめ漫画をまとめました。(ラジエーションハウス、あそこではたらくムスブ、今日のあすかショー、レンジマン、くちびるに歌を、まねこい、いでじゅう!)

更新日: 2019年04月08日

22 お気に入り 15834 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『ラジエーションハウス』

診療放射線技師・五十嵐唯織。CTやMRIを撮る腕は超一流だがコミュ障の彼は、憧れの幼馴染・甘春杏が放射線科医として勤める病院に採用される。

ラジエーションハウス。やはり面白いなー。ストーリーの面白さもそうだけど、モリタイシさんの描く女性がすごくキレイなので、そういう面でも満足。

ラジエーションハウスのドラマ主演は窪田正孝くんなのか! 雰囲気合いそう☆ 漫画は面白いから読んでたけど、ドラマも興味出てきた(^^)

『ラジエーションハウス』という漫画が超面白い。 俺が普段読まない医療モノだけど、作者のモリタイシ先生は作品全部集めてるくらい好きなので読んでみたらスゲーいい。重たくなりがちな医療モノだけどモリ先生の絵柄と世界観で良い感じに明るくしてくれている。 #ラジエーションハウス pic.twitter.com/F3okufVW4J

◎『あそこではたらくムスブ』

湘南ゴム工業株式会社で営業担当として働く砂上吾郎くん。彼が密かに想いを寄せるのは、総合開発部のムスブさん。そして、可憐な理系女子・ムスブさんが日夜研究しているのは、なんとあの…

女の子が可愛いのと帯で惹かれて買った あそこではたらくムスブさん ① 砂上くんと結さんの関係好きっすねぇ…そして丁寧にどうやってゴムは作られるかなんてのもあって面白い〜 pic.twitter.com/9Ms9jEjayO

モリタイシさんの「あそこではたらくムスブさん」面白いねー。 この設定を上手く使ったこしょばい面白さ。流石としか言いようがない。

あそこではたらくムスブさん1巻 モリタイシさんの漫画買うのいでじゅう以来かもしれんな。モリさんの女の子まぁ可愛いよね。結さん美人やわー。あと本当まじ12話の扉絵は見て欲しい。これだけでも買う価値あるわ pic.twitter.com/1L03o8Y9jB

◎『今日のあすかショー』

京野あすか・中学3年生。「かわいい」じゃ足りない。「天然」ともちょっと違う。小悪魔かと思えば、天使だったり。受け身なようで「攻め系」だったり。

今日のあすかショー、見方を変えるとあすかのその精神と容姿で駄目人間を毎回倒す(浄化する)無双型の主人公とも受け取れる。3巻まで読むと日常の積み重ねからドラマが生まれる。家族構成からあすかの行動力、精神的な強さが見えてきたりして非常に面白い。それらを文章として説明してない所も好み

モリタイシ先生の「今日のあすかショー」が面白い。ヒロインのあすかが可愛すぎる。「いでじゅう!」でも思ったけど、この人の描く女の子は「ナマの魅力」があると思う。好きだなあ。

最近なんとなく知った漫画で『今日のあすかショー』(著者:モリタイシ)って作品があるんだけど、読んでみたらめちゃくちゃ面白い。面白いというか、説明つかない上手さとお色気があってニヤニヤ。過去の作品だと思ったら最近の作品だと知ってなおびっくり。

◎『レンジマン』

地球を襲う巨大モンスター、そしてそれに立ち向かう戦隊を率いるナゾの博士…。ひょんなことから「レンジマン」の一員となった錬児の運命は?

レンジマンの面白さというか、モリタイシの良さもそうなんだけど、風香の可愛さを皆にはわかってもらいたい。

ひさしぶりにモリタイシ先生の漫画『レンジマン』を読み返したけど好きすぎる。ヒーローラブコメです。昔、新聞の取材でこの漫画を猛プッシュしたんですよ!

モリタイシ先生の作品だとレンジマンが好きでラストこれでもかってくらい泣いた記憶

◎『くちびるに歌を』

広い海に囲まれた離島の中学校。三年生になった少年少女たちが集うのは──合唱部。それぞれに、それぞれの事情を抱えた彼らは今、一つの「目的」に向け────歩き出す。

くちびるに歌をコミック読了!モリタイシ先生の漫画は読んだ後すごい心に残るというか余韻がすごい好き。女の子の表情がみんな可愛くて大好きです。いでじゅう!から追いかけてるので次の作品も楽しみにしてます!!チョメジスタンプ買いました。(あとがき読んだのでついったに感想書きにきた)

今更ながらに、「くちびるに歌を」の3巻を読み終えました。モリタイシ先生の描く漫画っていつもすごい読みやすいというか、しっくりくるというか、この感じは一体なんなんだろうと疑問に感じるんですけど、なんなんでしょうね。好きです。

「くちびるに歌を」は原作もコミカライズも映画も全部それぞれに良い所があるな。これでモリタイシさんが好きになった。

1 2