1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トレンドは○○…今年の「お花見」はいつもと違う!?

様々な楽しみ方があるのがお花見ですね。

更新日: 2019年03月25日

3 お気に入り 21577 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■桜の季節が到来!

20日に桜前線がスタートし、これまでに福岡、名古屋、東京など関東以西で次々に開花。

今週はさらに開花が進み、今月中には、東京や横浜、福岡、高知、名古屋などで満開を迎えそう。

【開花進む】もうすぐ桜満開!お花見に最適なのはいつ? news.livedoor.com/article/detail… 今月中には東京や横浜、福岡、高知、名古屋などで満開を迎えそうだといい、東京は週前半は暖かな日差しのもとで楽しめる日もありそうです。 pic.twitter.com/3Dfu3Yun2h

■そんななか、春の風物詩である「お花見」に変化が

そんな今年の花見だが、楽天市場での検索と購買データを基に調査した結果、いくつかのトレンドがあるという。

■気になる「お花見トレンドキーワード」はこちら

・「インドア花見(エア花見)」

室内で花見をする「インドア花見」では、これらの心配がいらないため、ここ数年で人気が急上昇している。

/ いよいよ本日オープン! \ 120万枚の桜の花びらに埋もれて「体験型インドア花見」と佐賀の名産が楽しめる!SAKURA CHILL BAR by 佐賀3/22(金)〜31日(日) @ 表参道IKI-BA in commune 2nd #サクラチルバー prtimes.jp/main/html/rd/p… pic.twitter.com/Yba88hzn5V

バラエティ雑貨売場の桜盆栽、ついに満開になりました❣️ サクラ咲けミンナ‼️ pic.twitter.com/uU4fniRMh1

室内を桜で装飾、窓から本物の桜が見えるなど、日本全国で「インドア花見」ができるレンタルスペースやお店が続々登場。

また、桜のミニ盆栽も販売されており、室内でお花見を楽しむためのグッズも数多く登場している。

・「手軽さ」

近年、好きな場所に注文したフードを届けてくれるデリバリーサービスが登場。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、数量限定・先着順でオリジナルのレジャーシートを届けてくれるキャンペーンを開催中。

インドア花見と同じく、準備・後片付けなどの手間がかからないため、“手軽に花見ができる”として人気となっている。

・「サステナブル化」

本来は「維持できる」「耐えうる」「持ちこたえられる」を意味する形容詞。

ただし近年は、「地球環境の持続可能性」、「人間社会の文明・経済システムの持続可能性」の意味や概念として用いられている。

脱プラスチック・使い捨て容器ではないお皿・空き容器を出さない水筒など、環境に優しいグッズを活用したお花見が広がっている。

・「ロゼワイン」

1 2