1. まとめトップ

婚約宣言で話題の元ももクロ有安杏果さんとは?

芸能界復帰早々、婚約宣言をした元ももクロ有安杏果さん。一体どんな人物なのでしょうか?

更新日: 2019年03月26日

1 お気に入り 9271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chibiaさん

芸名:有安杏果(ありやすももか)※本名同じ
愛称:有安・有安さん・杏果・ももか・ももちゃん・ありちゃん・やっさん

生年月日(星座):1995年3月15日(うお座)
血液型:A型
出身地:京都府生まれ、埼玉県富士見市育ち


所属:無所属
職業・ジャンル:引退
活動期間:1996年~2018年1月21日

趣味・特技:料理・パントマイム・フラフープ・スプーン曲げ・ダンス

両親が関西出身で、京都府内の病院で生まれた(そのため家族と話す時などは関西弁になる)。名前の由来は、母親がドラマ『ダブル・キッチン』のワンシーンに憧れて、お腹の中の本人に「ももちゃん」と呼びかけていたことから。一人っ子である

日本大学藝術学部写真学科卒業

藝術学部長特別表彰(同大学の100年近い歴史で初)を受賞

略歴

1995年(0歳の時)、雑誌の赤ちゃんモデルで芸能活動を始め、まもなくキャロットに所属。

小学生時代の2004年4月から2005年3月の1年間、フジテレビの人気番組『ポンキッキーズ21』に「シスターラビッツ」としてレギュラー出演。さらに、習いごととしてやっていたバレエやジャズダンスを本格化させたいと、特待生としてEXPGに入学。

経験の無いヒップホップダンスに苦戦するも努力を重ね、キッズダンサーとして『EXILE LIVE TOUR 2005 〜PERFECT LIVE "ASIA"〜』に帯同するまでになった。「Choo Choo TRAIN」のミュージックビデオにも出演

2009年にダンスボーカルグループのPower Ageへ加入。しかし3か月後にグループは解散してしまう。

2009年7月26日、『スタ☆フェス Vol.006』にて、ももいろクローバー(後のももいろクローバーZ)に加入した。キャッチフレーズは「ちょっぴりおバカな、小さな巨人」

2016年には自身初となるソロライブ『ココロノセンリツ 〜Feel a heartbeat〜 Vol.0』を横浜アリーナにて1万人規模で開催。併せて、自身が楽曲制作に携わったミニアルバム『ココロノセンリツ♪ feel a heartbeat』をリリースした。

チャリティーソングとして「小さな勇気」を自ら作詞作曲し、追加公演となる『ココロノセンリツ 〜Feel a heartbeat〜 Vol.0.5』で披露。期間限定配信され、収益金は日本赤十字社を通じて被災地に寄付された。

2018年1月15日、同月21日のライブを最後にグループを卒業することを、自身のブログで発表した。

1月21日、最後となるライブ『ももいろクローバーZ 2018 OPENING 〜新しい青空へ〜』はインターネットテレビ「AbemaTV」が全編を緊急生中継し、同局音楽部門で史上最多視聴数を記録した。

2019年1月15日、SNS上でファンに向けて「音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」と発表。個人事務所を設立し自分のペースで活動する予定としている。

2月6日、医師である一般男性と結婚を前提に交際していることを明らかにした。

まとめ

2019年から再始動した有安杏果さん。

婚約宣言したということで、恋も仕事も頑張り時かと思います。

これからの活躍に期待したいですね!

1