1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

◎代用コーヒーとは…

代用コーヒーとは、コーヒー豆以外の原料を使って造られたコーヒーを模した飲料である。

もともとは、戦時中などコーヒーが手に入りにくい時代に考え出されたとされている。

▼コーヒーより代用コーヒー?

代用コーヒーのほとんどはカフェインを含んでいないため、カフェインの摂取を避けている人がコーヒーの代わりに飲む場合がある。

健康への効果も期待できることから、デカフェのコーヒーよりも代用コーヒーを飲む人もいるほど。

◎たんぽぽコーヒー

カフェインを含まず、不眠症患者や子供、妊娠・授乳期の女性でも飲用できる。また、二日酔いや肝臓、便秘に良い。

タンポポコーヒーを淹れてみました。根っこを刻んで電子レンジで水分を飛ばして、軽く炒って、すり鉢で挽いて、お湯を注ぐとできます。簡単たのしー! コーヒーというよりお茶に近い。焼き芋のようなあまーい匂いがとても良いです。味は好みが分かれそう。でも、淹れ方で変わりそう。 pic.twitter.com/esECxvYYJc

最初は土だと思ったタンポポコーヒーも、慣れてくると不味くなくなる(美味しいまでは到達していない

◎チコリコーヒー

カフェインフリーで食物繊維やミネラル(リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム)を含んでいます。

カフェイン摂りすぎかもな~と、投げ売りされてたノンカフェインの『チコリコーヒー』ncc.co.jp/foods/leroux.h…というのを買ってみたんですが、飲んで混乱するぐらい完全にカフェオレになります。匂い以外は(土の香りがする) pic.twitter.com/lntLj1VDag

最近コーヒー飲み過ぎおじさんになってるからカフェイン摂取量を気にして先週からチコリコーヒー飲んでみてるけどもしかしてこのチコリってチコリータの元ネタなのでは(遅 pic.twitter.com/lgdNW21G9R

◎どんぐりコーヒー

どんぐりは栄養が豊富なのです。18%が脂肪、6%がタンパク質、68%が炭水化物、ビタミンA、Cをはじめアミノ酸を多く含んでいます。

前にどんぐりコーヒーを作ったことがあります。さっぱりとした味わいでしたが、ミルクを入れると美味しかったですよ。季節ならではですし、自分で作ったものなので少し特別な味です。

@kimurasyotenn1 どんぐりコーヒー☕、作って飲んだ事あります 色はコーヒー、味は、ほろ苦ほうじ茶って感じでした☺️

◎大豆コーヒー

血中の老廃物を除去し血管を丈夫にする働きがあるといわれています。また、豊富に含まれるビタミンB群には疲労回復効果、美肌効果などのうれしい効果が期待できまます。

地元に帰った時に見つけた小千谷の大豆を使用した「大豆コーヒー」 コーヒーというより大豆のお茶という感じ!すっきりしていて飲みやすい!大豆の香りと味がほんわり* #コーヒー #大豆コーヒー #coffee #大豆 pic.twitter.com/F2UifeQ0cs

黒豆コーヒーとても美味しい コーヒーより麦茶っぽい味だけど でも胃に優しくてカフェインレスなので安心して寝る前でも飲める

◎玄米コーヒー

1 2