1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これはすげぇ…欧州で「女子サッカー人気」が加熱中

女子サッカー界にとっては良いニュース。これがきっかけとなって良い流れが生まれれば…。

更新日: 2019年03月25日

6 お気に入り 11020 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■女子サッカーの試合に約6万人の観客が詰めかけた

現地時間17日に行われたスペイン女子リーグ第24節の試合で、首位のアトレティコと2位のバルセロナが対戦。

試合はバルセロナが2-0で勝利したが、この日、アトレチコの本拠地ワンダ・メトロポリターノに詰めかけた観衆は6万739人。

■さらにイタリアでも

イタリアの女子セリエA第19節が現地時間24日に行われ、首位ユベントスは2位フィオレンティーナと対戦。

初めてアリアンツ・スタジアム(ユベントス・スタジアム)で開催されたこの試合の観客数は、3万9027人。

地元メディアによると、2008年のヴェローナ対フランクフルトの1万4000人を超え、イタリア女子サッカーの観客数最多記録となった。

■近年、欧州で女子サッカー人気が高まっている

かつては女子サッカー=アメリカだった

FIFAの統計によると、世界の女子サッカーの競技人口は2006年時点で約2600万人、協会登録人口は約410万人にも上る。

しかし、かつてヨーロッパの女性がプロサッカー選手としての夢を実現するためには、大西洋を越えてアメリカに渡るしかなかった。

各国でプロリーグが発足

バルセロナやパリ・サンジェルマンなど、男子の名門クラブやビッグクラブが女子チームを設立し、積極的な投資を行っている。

■英・女子リーグは巨額のスポンサー契約を締結

クラブへの分配金は年間50万ポンド(約7250万円)となり、100を越える女子スクールへのパートナーシップも含まれているという。

■ただ、依然として大きな格差がある

主に収入面

すべての女子プロスポーツの中で第3位、女子サッカーでは第1位の平均サラリーとなっているフランス女子1部リーグ。

1 2