1. まとめトップ

猫が好きすぎるチャオチュールとは?塩分濃度的に1日何本あげていいもの?

最近はペットを飼う人が増えましたね。特に猫ちゃんが人気です。そんな可愛い猫ちゃんにオススメのチャオチュールを紹介します。

更新日: 2019年03月28日

2 お気に入り 60517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ZYUNICHIさん

猫がチャオチュールに夢中になる理由!!

猫はまず最初に嗅覚で食べ物を選びます。そのためチャオチュールを開封した時に漂う香り、これは猫の大好きな香りを研究して作られているため、美味しそうな香りにつられてしまうようです。

その次に触感(食感)で食べ物の固さや大きさを確認します。チャオチュールは水分量が88%と多くの猫に食べやすい食感を作り出しています。普段あまり水を飲まない猫たちは、腎臓の病気にかかりやすいとされていますが、そんな猫たちにとって水分を摂る良いメリットともいえます。

最後に味覚。チャオチュールは旨味成分も良い感じに配合されているためその結果

「香り・食感・味」がチャオチュールの人気の秘密と言えます。

ちゅ~るを食べない猫はいない!とネットで囁かれているほどの嗜好性の高さですが、猫の食欲を刺激するのはなんといっても香りではないでしょうか。開封するやいなや、猫の大好きな香りが漂うのです。猫の嗜好性には、味覚よりも嗅覚が大きく影響します。人間よりもすぐれたその嗅覚で、美味しいおやつにつられてしまうのですね。

また、猫によってはお薬をなかなか飲んでくれないこともありますが、薬やサプリメントをすり鉢で潰してちゅ~るに混ぜて与えれば、猫は気付かないうちにお薬を飲んでしまうかもしれません。。

この方法なら難しい投薬も簡単にできるのではないでしょうか。また、シニア期に入り、食欲の落ちてしまった猫にも、高齢猫用のちゅ~るは大人気です。何も食べてくれないとき、もしかしたら、ちゅ~るで何かが変わるかもしれません。

チャオチュールに食いつく猫ちゃんたち

チャオチュールの役割

愛猫が喜ぶおやつですが、日常的に与え続けると嗜好性の高いおやつばかりを好み、食事をきちんと摂らなくなる可能性もあります。そもそも猫の食事は、猫に必要な栄養をバランス良く配合した「総合栄養食」と新鮮な水さえあればOK。質の良い食事を与えていれば、おやつは必要ないと言われているので、与えすぎは禁物です。

とは言え、長時間のお留守番をしてくれた時や苦手な薬をがんばって飲んだ時、愛猫の誕生日など、いつも以上に褒めたりかわいがったりしてあげたい時はありますよね。おやつは、そうした特別な場面で愛猫とのコミュニケーションを取るために、節度を守って与えるのが良いでしょう。

言うことを聞いてくれたご褒美
食欲促進のため
コミュニケーションの一つとして
薬やサプリメントを飲ませるため

コミュニケーションや食欲促進のために与える人が多いようです。あまりに食いつきが良いためキャットフードを食べなくなるのでは?と心配している方もいます。最初は様子を見ながら少しずつ与えましょう。

また猫によって薬やサプリメントを飲んでくれないこともありますが、チュールは水分量が多いので他の食べ物と混ぜやすく、あまり飲んでくれない猫に与えやすくなるのも特徴です。

チャオチュールの塩分・成分の安全性

原材料

まぐろ、まぐろエキス、タンパク加水分解物、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘剤(加工でん粉)、ミネラル類、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ビタミンE、緑茶エキス、紅麹色素。(緑茶消臭成分配合、国産品)。

成分

粗たんぱく質7.0%以上、粗脂肪0.2%以上、粗繊維0.1%以下、粗灰分1.5%以下、水分91.0%以下、カロリー約7kcal/本

分表示を見てみると、およそ88%が水分です。
残り9%がたんぱく質、残り2%は脂質やビタミン・ミネラルという構成でした。
水分をあまり摂らない猫ちゃんにとって、美味しく水分を補給できるのがメリットと言えます。

主原料は宗田鰹、かつお節、かつお節エキスと非常にシンプルです。
そのシンプルさゆえに素材の味が引き立てられています。

チャオチュールのオススメ活用法!

①水分補給の場合に!

CIAOちゅーるは水分を多く含んだおやつなので、食べることで水分補給も兼ねることができます。水分をあんまり摂ってくれない猫ちゃんには水分補給の意味合いも兼ねてあげるのはよいでしょう。我が家の場合は真夏はCIAOちゅーるを凍らせてシャーベット状にしてあげたりもしていました。夏は猫にとっても暑かったのでしょう。ちょっと溶けかけたシャーベット状態がちょうどよかったのか、喜んで食べていました。

②薬を飲みたがらない時に、薬と一緒に混ぜて与える

猫に薬を与えるのって嫌がって逃げてしまったりするので大変ですよね。
しかし、この少量のちゅーるのおやつに混ぜてしまえば猫は難無く薬を飲むことができます。

③ブラッシング、お風呂、爪切りのご褒美に!

ブラッシングやお風呂、爪切り・・・・どれも猫にとって必要なお手入れなのですが、猫ちゃんにとっては苦痛の時間と思う場合もあります。そんな時に『苦手なお手入れを頑張ればご褒美がもらえる』と思ってもらう手段としてちゅーるをあげることは方法のひとつかと思います。

1 2