1. まとめトップ

「不倫脳」ってどんなもの?どうして不倫から抜け出せなくなるの?

「不倫なんてバカバカしい。自分は絶対にしない」と言っていても、気づけばどっぷりハマっていた、なんていうこともあるし、不倫して家庭を壊してしまった女性は口を揃えて「自分が不倫をするなんて想像もしてなかった」と言います。

更新日: 2019年03月25日

2 お気に入り 9983 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いくつかの女性向け恋愛メディアでライターのお仕事させていただいています。私のまとめが恋愛に悩む女の子の役に立てば嬉しいです♡ (運営サイト: https://miwaqoo.com

28pinkyさん

不倫脳ってどんなもの?

不倫脳の人は、一度で不倫が止められず、不倫を何度も繰り返してしまう人です。
どうしても不倫をしたいと思ってしまい、本能の赴くままに不倫相手との不倫を繰り返してしまうのです。
配偶者を不倫脳に導いたのは不倫相手の可能性もありますし、不倫相手もその状況を楽しむ不倫脳の持ち主かもしれませんね。

不倫脳になるのはどうして?

不倫脳になってしまう理由
・手っ取り早い強烈な刺激
・自分の価値を再確認できる
・日々のマンネリが一瞬にして変わる

近年、脳科学の劇的な進歩によって、性行動に大きな影響を与える遺伝子や脳内物質の存在も明らかになってきました。また、人が持つ遺伝子のうち、たった1つの塩基配列の違いによって、性的振る舞いが一夫一婦の「貞淑型」から「不倫型」になることすらあるのです。

一つは、癒やしを求めての不倫・浮気

旦那や彼氏が以前のように愛してくれない
仕事や育児、生活で疲れた
といったストレスから開放されたいという欲求から、親しい男性に癒やしを求めてしまうのです。

もう一つは、カワイイと言われたい欲求

男性や異性からたくさんチヤホヤされたい。

そんな自己顕示欲が強い女性も不倫脳である人が多い傾向にあります。

女性にとって、言葉で褒められるということは科学的にもキレイになれるという実証があるようです。

ホルモンが分泌されて細胞が活性化するため、実際に内面からキレイになってくのです。

そんな女性は自分から異性との関係を好んで持とうとします。

自己顕示欲を満たすと同時に、リスクを犯すスリルも楽しむため、不倫や浮気に快感を見出してしまうのです。

不倫脳から目を覚ますためにできること

不倫をしている人の脳はお花畑と同じなので、現実を全く理解していません。

ですから、友人の話ということで「慰謝料がいくら、不倫相手にもとったみたい」「会社に不倫関係がバレて会社クビになったなったんだって。怖いよね」と、現実をつきつけてください。

いまだからこそ、不倫についてを話し合う

「私は体の関係があったら」「離婚は当然するし、子どもにも会わせない。もちろん、お互いの両親や不倫相手の親にも話すよ」と言った具合に、自分が不倫されたときの行動もしっかり話しましょう。それによって、リアルに不倫がバレたときの自分を想像するでしょう。

1