1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これは使える!【メルカリ出品で売れるコツ】

フリマアプリのメルカリに出品して売れやすいコツをご紹介します☆

更新日: 2019年03月26日

15 お気に入り 11316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

メルカリで売りやすいコツをまとめました

smalltownさん

『明るく綺麗な場所で写真を撮る』

暗い場所で撮影された写真や、商品の背景となる壁や床があまり綺麗ではないものだと、「商品も丁寧に扱われていないのではないか?」と買い手は疑ってしまうかもしれません。

あまり場所がなくても、撮影する時だけはスペースを確保して下さい。商品以外の必要のない物が映り込まないよう注意しましょう。

白い物を映す時は背景に黒い布を、黒い物を映す時は背景に白い布をしくと、綺麗に映ります。

夜しか時間が無い人は、レフ板を置くといいです。白い厚紙を2つ折にして立てれば、レフ板代わりになります。

『写真を多くアップする』

写真の点数が少ないと、「見えないところに傷や汚れがあるのでは?」というあらぬ誤解を受けてしまいます。なので、なるべく多くの写真をアップすることが大切です。

特徴のある部分をピックアップした写真など、細かなところまで説明する写真を投稿しよう。

『タイトルに説明文を載せる』

例えば、iPhoneなどのスマホ出品をする場合は、「iPhoneX ドコモ購入 64GB シルバー」といった形で商品説明文を開かなくてもモデル名などがわかるタイトルにするのが良心的な対応と考えられている。

『出品するタイミング』

全体的には平日や週末の夜22時以降など、家でくつろいでいる時間帯によく売れます。ママ向けの商品は、子どもを保育園や幼稚園に送った後の午前中も狙い目です。

『メリットやアドバイスを記入する』

その商品が役立つシチュエーションや、服なら「こんなものと合います」などのポイントも購入の助けになります。

『送料込みの価格設定にする』

例えば3,000円で販売しているバッグがあるとして、別途送料500円かかるといわれるのと、3,500円で送料無料と書いてあるのでは、追加でかかる分だけ前者のほうが損をしているような気分になりませんか?

『キーワードの入れ方』

購入者は商品を探す時は検索を利用します。その際に使われるキーワードをいかに多く含んでいることが重要です。キーワードは説明文の最後に羅列します。先頭に#を付けキーワードの後は半角スペースを空けましょう。

『質問のコメントは消さない』

1 2