1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高橋一生も仲間入り!…実は歌手デビューしてる今春ドラマ出演者たち

ドラマ『東京独身男子』主演の高橋一生さんが、同ドラマ主題歌「きみに会いたい-Dance with you-」で歌手デビューすることが発表され話題になっています。他にも2019年春ドラマに出演している俳優・女優業と並行して歌手デビューされている方々をまとめてみました。

更新日: 2019年03月26日

4 お気に入り 11455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

ドラマ『東京独身男子』主演の高橋一生

『東京独身男子』は、人並み以上の容姿を持ち、独身ライフを謳歌する3人のアラフォー男性が、あるときを境に結婚を意識するようになっていくラブコメディドラマ

没頭できる仕事と趣味、高い家事能力を持ち、友人とも充実な日々を過ごす「AK男子」こと「あえて結婚しない男子」にスポットを当てる同作。

高橋一生を主演に迎え、斎藤工、滝藤賢一と高い人気と実力を誇る豪華俳優陣が結集し、今までにない恋愛・結婚観でアラフォー独身男性の本音を体現

俳優の高橋一生が、ロックバンド・エレファントカシマシの宮本浩次のプロデュースで歌手デビューすることが25日、明らかになった。

エレカシの大ファンだった高橋は、主演ドラマの主題歌を初めて歌手として担当することになり、それに伴い初めてのオリジナル楽曲をお願いするのは敬愛する宮本浩次しかいないと楽曲提供をオファー。

ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』 主演の玉木宏

#スパイラル〜町工場の奇跡〜 人物紹介 芝野健夫( #玉木宏) エリート銀行員だったが「人を弾く仕事ではなく、人を救う仕事がしたい」という思いから、経営難に陥った企業の再生を手掛ける企業再生家へ転身。頭が切れ、ビジネスに関しては非常に冷静だが、恋愛には疎く涙もろい一面も❗️ pic.twitter.com/owf1WnGItN

「スパイラル〜町工場の奇跡〜」は、天才的な発明家だった創業者の急逝で倒産危機に陥った下町の町工場を、銀行員から転身した企業再生家が立て直していく軌跡を描くヒューマンドラマ。

2003年の映画『ROCKERS』でギタリストを演じたことがきっかけで、

NHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演する藤木直人(柴田剛男役)

【なつぞらカウントダウン】 放送まであと9日♪ 今回は藤木直人さん。ヒロインを北海道・十勝に連れてきて、その人生を大きく変える存在です。 #朝ドラ #なつぞら #藤木直人 #4月1日あさ8時放送 pic.twitter.com/y9xyyOq3qy

連続テレビ小説100作目となる本作は、戦後の北海道と日本アニメ草創期を舞台に、ヒロイン・奥原なつ(広瀬)の夢と冒険、愛と感動のドラマを描き出す。

藤木直人さんが4月スタートのNHK連続テレビ小説『なつぞら』で、ヒロインのなつを育てる義父の柴田剛男(しばたたけお・富士子の夫)役を演じます。

俳優業と同時進行し、1999年7月にシングル「世界の果て〜the end of the world〜」で歌手デビューも果たしています。

その後も精力的に活動し、全国ツアーでのライブ本数は200本以上を数える。

2006年、2007年には2年連続で武道館での単独ライブも行った。

1 2