1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

観るべきはこれ!今月発売の邦画DVDまとめ【2019年4月】

2019年4月に発売となる映画DVDの中で、オススメの邦画をまとめました。(スマホを落としただけなのに、旅猫リポート、スティルライフオブメモリーズ、万引き家族、ハード・コア、止められるか俺たちを、恋のしずく)

更新日: 2019年04月11日

12 お気に入り 6947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

●スマホを落としただけなのに

監督 中田秀夫

キャスト
稲葉麻美:北川景子
加賀谷学:千葉雄大
浦野善治:成田凌

彼氏の富田に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえてくる聞き覚えのない男の声に言葉を失った。

《スマホを落としただけなのに》 軽くトラウマになりまし 怖いですあのなんかホラー系の怖さじゃなくて人間性や日常的にとてつもなく危険を感じました怖かったです手汗が尋常じゃないほど出ます(個人差有)私は今日から1年間ぐらいスマホを失くすことはできません髪の長(文字数)

スマホを落としただけなのに面白すぎた!! とにかく絶対携帯落としたくないってなる

スマホを落としただけなのに いいスピード感でスリリングな展開が続く。 北川景子に感情移入しながら「犯人は誰だ?」と二転三転する展開は見事 ネットが当たり前になった現代 信じられる情報は人か画面か… いや、どちらも信じられないのかもしれない 予告編のゾクゾクを上回ってくれたことに拍手 pic.twitter.com/HXRP2BoHIb

●旅猫リポート

監督 三木康一郎

キャスト
悟:福士蒼汰
ナナ(声):高畑充希
ナナ:トム

飼い猫のナナを手放さなければならなくなったサトルは、ナナの引き取り手を求め、銀色のワゴンに乗って旅をする。

旅猫リポート 猫のナナの声を高畑充希が、飼い主が福士蒼汰、それぞれの喋っていることを観る側は分かるが、当人同士の会話が出来ている訳ではなく変なご都合になっていないのがGOOD。旅を通じて日本の様々な美しい景色が綺麗。ナナの後半の行動はなんとも言えず心に刺さる! tabineko-movie.jp/#/boards/tabin…

旅猫リポート見てきました。泣きすぎて目が真っ赤っかで、電車内で、大丈夫ですか?と声かけられた 私の人生にも最期まで猫が側にいて欲しい。 #旅猫リポート pic.twitter.com/pxHsrWjc7B

旅猫リポート✨めちゃめちゃ感動した✨ 終始涙が止まらなかった 人生の中で一番素敵な映画だったかも 世の中のどうしようもない悲しい事や大切な人を思う大好きって思い、終わりを迎える悲しさ、アンカフェさんが続いて欲しい、大好きな気持ちも重なって涙止まらなかった✨ ナナが健気で可愛い pic.twitter.com/E7uY0pEmFS

●スティルライフオブメモリーズ

監督 矢崎仁司

キャスト
鈴木春馬:安藤政信
怜:永夏子
夏生:松田リマ

美術館のキュレーターをつとめる怜は、東京のフォトギャラリーで、若手写真家・春馬の写真に心を奪われる。

『スティルライフオブメモリーズ』 確かにエロティックなイメージや描写も多いのですが、そもそも矢崎監督作品には多かれ少なかれ盛り込まれてる要素だし、それだって好奇さであったり・露悪的なものであったりとは無縁だ。 そこで抵抗を感じちゃう人もいるでしょうけど、それはもったいないですよ。

矢崎仁司監督 スティルライフオブメモリーズ。主人公とヒロインのふたりが向き合い始める辺りから、彼らに同調するよう食い入るように観てた。生命と生命のぶつかり合い。そして生まれる、いのち。普遍的でありながらも他にはない、初めて出会えた作品。素晴らしいです。 pic.twitter.com/3ZZzQrEJ8w

スティルライフオブメモリーズ。映像詩とでも呼べば良いのか。観終わったあと幾度も暗い部屋や森や湖の映像が頭に思い浮かんでくる。遊び心のオマージュ映像も面白い。特にバルテュスのはいい。他にもデュシャン「遺作」、ミレー「オフィーリア」。気づかなかったオマージュ映像他にもあるんだろうな。

●万引き家族

監督 是枝裕和

キャスト
柴田治:リリー・フランキー
柴田信代:安藤サクラ
柴田亜紀:松岡茉優

生計を立てるため、家族ぐるみで軽犯罪を重ねていくうちに、一層強く結ばれる一家。だがそれは、許されない絆だった。

ここしかチャンスが無かったので、レイトショーで『万引き家族』を。…深夜に号泣してしまった。描かない事で描く、系の表現に私はとても弱いのであった。1年くらいしたらまた観よう。

万引き家族,んまじで,ほんとに,信じられないくらい,最高の映画だったので,とにかくこの映画の話がしたいので,全員観てほしい,全てが最高だった,奇跡の集まりでしかなかった,役者の演技全員ハンパねえ…

万引き家族を観てきた。 色々と考えさせられる映画は大好き。 幸せとか家族、絆っていうのは何だろうな。 言葉にすれば形にはなるけど誰もその形や色がどんなものなのかは説明できない。

●ハード・コア

監督  山下敦弘

キャスト
権藤右近:山田孝之
権藤左近:佐藤健
牛山:荒川良々

謎のロボットが彼らの未来を変える――不器用だけど真っ直ぐ生きる男たちの人生活劇

映画『ハード・コア』 狩撫麻礼の世界観を見事に再現している。不器用で、世の中からはみだした者たちの、滑稽だけど無視できない、愛すべきキャラクターを山田孝之が熱演。荒川良々の怪演も!

ハードコア 予備知識ゼロで鑑賞 最初コメディかと思って観ていたら途中からトンデモSFに変貌するという意味不明な展開(誉めてます) 山田孝之演じる主人公にいちいち感情移入してしまい身につまされる映画でした  #ハードコア pic.twitter.com/XsGWEBlaxf

ハード・コア 山田孝之が主演&プロデュース。山田孝之の右近・荒川良々の牛山・ロボオの2人と1体の関係性やキャラクターが面白い!単純にくだらない!特に男はこういう作品は笑っちゃう!佐藤健がちょいちょい絡んでくるのも良い!作ってるメンバーが楽しんでるカンジが◎ hardcore-movie.jp

1 2