「ちょうどその頃から電光掲示板が卓球の試合に導入され始めて、なんか気になるなぁ…って思い始めました。それで左だけレーシックをしたんです」。視力を元に戻してからの5年間は“黄金期”を迎えた。

出典【水谷隼#2】「実は1年間、球がほとんど見えない」深刻な目の症状を告白(Rallys) - Yahoo!ニュース

ロシアリーグの活躍にリオ五輪で初のメダルを獲得、2017年には世界ランキング4位と過去最高につけた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

原因はLED?レーシック? 卓球水谷隼「実は見えてない」と告白

卓球の #水谷隼 (みずたに じゅん)選手が視力低下に悩んでいたことを告白。LEDなどでショーアップされた卓球の照明設備やレーシックの影響がネットで懸念されていました。

このまとめを見る