今年の全日本選手権で2年連続3冠を達成した伊藤美誠に話をぶつけたところ「確かに台の真上にライトがあったり、正面に照明があると見えにくくなることがあって、その場合はITTF(国際卓球連盟)に指摘する。あと、目線の先にライトが来ないようにお願いしている。コートの後ろのLED広告はラリー中に変わらなければ大丈夫。ただ白はやめて欲しい」と語るが「球が消える」ほどではなさそうだ。

出典【水谷隼#2】「実は1年間、球がほとんど見えない」深刻な目の症状を告白 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

原因はLED?レーシック? 卓球水谷隼「実は見えてない」と告白

卓球の #水谷隼 (みずたに じゅん)選手が視力低下に悩んでいたことを告白。LEDなどでショーアップされた卓球の照明設備やレーシックの影響がネットで懸念されていました。

このまとめを見る