1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

メガヒット『ファンタビ』最新作も!来月発売のおすすめ「洋画」DVD

2019年4月に発売されるおすすめ洋画7作品。『子どもが教えてくれたこと』、『500ページの夢の束 』『タリーと私の秘密の時間』、『ときめきプリンセス婚活記』、『ヘレディタリー 継承』、『ブレス しあわせの呼吸』、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。

更新日: 2019年04月06日

2 お気に入り 2076 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『子どもが教えてくれたこと』(4月2日発売)

監督:アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン

病気を患いながらも、日々を精いっぱい生きる子どもたちの姿を収めた感動ドキュメンタリー。自身の娘を病気で亡くした過去を持つ監督が、苦しい治療を続ける子どもたちが家族と過ごす時間や新たな楽しみを見つけ出す瞬間を静かに優しく映し出す。

「#子どもが教えてくれたこと」のDVD出るんか! ソフト化は無いと思い込んでいたから、めっちゃ嬉しい!! 子どもが教えてくれたこと [DVD] amazon.co.jp/dp/B07MYZJ25B/…

【再会】チャリティー上映会「子どもが教えてくれたこと」に行ってきました。昨年2回見た映画ですが、可愛い5人の言葉にまた感動の涙がポロリ pic.twitter.com/qdm25s25L9

◆『500ページの夢の束 』(4月3日発売)

監督:ベン・リューイン
脚本:マイケル・ゴラムコ
出演:ダコタ・ファニング、トニ・コレット、アリス・イヴ

ダコタ・ファニング主演による愛とユーモア溢れるハートフルストーリー。『スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディ。自閉症を抱える彼女は、脚本コンテストが開催されることを知り、渾身の一作を書き上げるが…。

帰国して見た映画で強い印象の「500ページの夢の束」" Please Stand By " 病気を抱えながら、夢をかなえるために、自らの意志で目覚め旅立つ。行かなくてもすむのに、夢をかなえたい力には抗えない。旅立ちの朝、目覚めて玄関のドアを開ける。あのシーンがとてつもなく好きだ。DVD出たら絶対買う。

あー良かった 映画「500ページの夢の束」DVDになるんですね 劇場公開時うっかり見逃してたんで ありがたや 長寿と繁栄を

◆『タリーと私の秘密の時間』(4月3日発売)

監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コーディ
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス、マーク・デュプラス、ロン・リビングストン

シャーリーズ・セロン主演によるドラマ。何事も完璧にこなしてきたマーロは3人目の子どもが生まれ、忙しさから心が折れてしまう。そんな彼女の下に、夜だけのベビーシッター・タリーがやって来る。タリーの第一印象にマーロは不安を覚えるが…。

タリーと私の秘密の時間、2回くらい訳もわからず泣いてしまった。いちいちセリフが良いしタリーが最高。DVD買お.. pic.twitter.com/GoF3CmR6Nk

「タリーと私の秘密の時間」は、「ラブレス」と並んで母子手帳と一緒に配るべきor父親学級の課題DVDに勝手に認定。。 pic.twitter.com/MiZ3bTBilu

◆『ときめきプリンセス婚活記 』(4月3日発売)

監督:ホン・チャンピョ
出演:シム・ウンギョン、イ・スンギ、ヨン・ウジン、カン・ミンヒョク、チェ・ウシク、ミンホ

シム・ウンギョン主演、国を挙げた婚活プロジェクトを描いた歴史ラブロマンス。婚期を迎えた娘のため、王は最高の相性を持つ男を婿として迎えることを決める。そして、朝鮮最高の占い師・ドユンの占いで花婿を探すのだが…。

今更ですが ミニョ出演の ときめき♡プリンセス婚活記 シネマート新宿 に見に行ってました✌️ ミニョが この映画の為に作り込んだ と言ってた背中 本当に気合が入ってました でも 前身は 映画を見ないと 見れないみたい パンフにも載ってない なので バッキバキの腹筋 を見たい人は DVD 見てね pic.twitter.com/Gno0qVgg5t

◆『ヘレディタリー 継承』(4月19日発売)

監督:アリ・アスター
脚本:アリ・アスター
出演:トニ・コレット、アレックス・ウルフ、ミリー・シャピロ、ガブリエル・バーン

第34回サンダンス映画祭で評判を呼んだ、新鋭アリ・アスター監督によるサスペンス・ホラー。亡くなった祖母から忌まわしい“何か”を受け継いでしまったことから、恐ろしい出来事に見舞われる家族の姿が描かれる。

「ヘレディタリー/継承」見終わったあと、良い映画を観た充足感で顔がほころんでしまった。それまでの猛烈な禍々しさが吹っ飛ぶような神々しささえ漂うラスト、突き抜けて明るさまで感じられるエンドロール、素晴らしかった。DVDが出たらじっくり細かいところを見直したい。

「ヘレディタリー継承」21世紀一番のホラー映画と世間をざわつかせたけど、わたしはこれ以上言うまいDVDが出たら部屋の電気を消して、よく画面が見えるように目が悪い人は眼鏡をかけて、音量を大にして観てほしい。ここ重要。 映画館と同じ環境に少しでも近づけてから視聴して欲しい

◆『ブレス しあわせの呼吸 』(4月24日発売)

監督:アンディ・サーキス
脚本:ウィリアム・ニコルソン
出演:アンドリュー・ガーフィールド、クレア・フォイ、トム・ホランダー、ヒュー・ボネヴィル

『ブリジット・ジョーンズの日記』のプロデューサー、ジョナサン・カヴェンディッシュが、自身の両親との感動実話を映画化。ダイアナと結婚し子どもの誕生を前に、余命数ヵ月と宣告されたロビンは絶望するが…。

きのうから地元でも公開の「ブレスしあわせの呼吸」 今年のマイベスト3に入る傑作。パンフも買ったし、DVDも予約しよう⤴︎ pic.twitter.com/eziYFIhJMb

やっと「ブレス しあわせの呼吸」の円盤予約が始まった~ DVDのみだけど早速予約!Blu-ray 出たら改めて買うし!!!

1 2