1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なんと花見にも変化が起きているだと…今「手ぶら花見」が熱い!!

いよいよ平成最後の花見です。これが終われば、いよいよ新元号にカウントダウンとなりますが、最近は手ぶら花見が熱いと話題になっています。やはり荷物を持っていくのは大変ですから頼りになります。また最近は様々なサービスがあって、新たな時代の花見が楽しめそうですね。

更新日: 2019年03月27日

6 お気に入り 20151 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いよいよ平成最後の花見がやってきた!!

それに合わせてなにかと注目を集めがちな皇居とその周辺だが、ここは一般参賀や観光だけではなく、花見シーズンの人気スポットとしても知られているエリアだ。

桜が見ごろを迎える3月24日(水)~4月7日(日)の間は「千代田のさくらまつり」が開催され、各種イベント会場や桜の名所をめぐるシャトルバスも運行される。

また、千代田区内ではレンタルサイクルサービス「ちよくる」もあり、暖かくなってくるこれからの季節におすすめだ。

もうすぐお花見の季節。満開の桜のもとで飲むお酒は、この時期だけの格別な味わいですよね。

平成最後となる2019年のお花見、缶ビールやチューハイも良いけれど、せっかくなら美味しいお酒を用意して平成最後のお花見を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

ゼンマイやタケノコ、菜の花や蕗など、春の食材との相性もよいので、タケノコご飯や、菜の花の和え物などお花見のお弁当にもぜひ取り入れてみてください。

とはいえ、宅配を頼みたいところだ!

なんと最近は手ぶら花見が話題になっているようだ!!

そのお花見の課題の一つと言えば「お食事の準備」ですよね。

お弁当や仕出しなどの企画や準備は「お花見の楽しみのひとつ」という考え方もありますが・・会社のお花見の幹事さんだと「悩みの種」になってしまう課題でもありますよね。

フードデリバリーサービスの強みを活かし「#手ぶらで花見」キャンペーンでユーザーにアピールしている。

スマートフォンのGPS機能によって、住所を伝えにくい広い公園内でもピンポイントに配達が可能。

幹事さんのお悩みも、UberEats(ウーバーイーツ)をうまく活用できればスッキリ解消できるかもしれませんよ。

他にもこんなサービスがあるらしい

「暖かい室内でエア花見酒」「スマホでエア花見じゃ、カンパーイ」――。そう、「エア花見」なる新たなお花見スタイルが定着しつつあるのだ。エア花見とは...?

「エア花見」とは、スマートフォンやパソコンの画面に桜の画像や動画を写し、それを見ながらお花見気分に浸るイベントだ。

一人でお酒を片手にしっぽりと桜を愛でるのはもちろん、スクリーンに桜並木の映像を流し、友人らと「鑑賞会」を開くといった楽しみ方がある。 大がかりな準備や場所取り、スケジュール調整がいらず、天気も気にしなくて良い。花見にありがちな「人ごみ」や「花粉症の悪化」といった悩みも無用だ。

「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」には、インスタ映えを狙う女性客に焦点をあて、120万枚のナイロン製花びらで埋め尽くした桜プールを設置。

まさに、体全体で桜を満喫できる体験型のお花見スポット。インドアなので、突然の雨や花粉を気にすることなく、満開の桜の木の下で日本酒やイチゴなどを楽しむことができる。

インスタ映えに体験という付加価値をつけ、インドア花見はさらなる進化を遂げている。

様々な声が

@UberEats_JP 子供が小さくて荷物が沢山いるので #手ぶら花見 すごく助かります‼️ 今年も4月にママ友たちとお花見するので 今回は #ウーバーイーツ さんを 提案してみようかな 毎回持ち寄りにしたりお弁当作ったりで 食事の準備が大変だったので 手軽にお花見できていいですね

1 2