1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

医療系ドラマ3作品も登場!第二週スタートの注目「春ドラマ」

2019年4月第2週にスタートする春ドラマ5作品のまとめ。『やすらぎの刻〜道』、『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』、『白衣の戦士!』、『ストロベリーナイト・サーガ』、『インハンド』。

更新日: 2019年06月19日

13 お気に入り 38794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

4月8日(月)

◆『やすらぎの刻〜道』(月~金曜昼0時半、テレビ朝日)

テレビ朝日系の昼の帯ドラマ枠にて、2019年度に脚本家・倉本聰氏のオリジナル作品「やすらぎの刻(とき)~道」が1年間放送する。

ドラマ「やすらぎの郷」の続編となる本作では、前作のその後が描かれるほか、石坂浩二扮する主人公・菊村栄が執筆するシナリオ「道」が劇中劇としてドラマ化される。

「道」には清野菜名と八千草薫が出演し、前作からのキャストとして浅丘ルリ子、加賀まりこ、ミッキー・カーチス、藤竜也らが名を連ねた。

八千草薫→風吹ジュン

・前作に引き続き中島みゆきが主題歌を2曲提供

中島みゆきが倉本聰と再タッグ、帯ドラ「やすらぎの刻~道」に主題歌2曲書き下ろし natalie.mu/music/news/318… pic.twitter.com/pDOinyStK5

中島みゆきが、『やすらぎの郷』に続いて、新ドラマ『やすらぎの刻~道』の主題歌を担当する。提供するのは2曲。「進化樹」「離郷の歌」を書き下ろした。

倉本氏は中島を『天才』と評するほど惚れ込んでおり、今回も倉本氏たっての願いで実現。

ドラマは老人ホーム『やすらぎの郷』での物語と、そこで暮らす作家・菊村(石坂浩二・77)が書くシナリオ内の物語という二層構造。主題歌も、各々をイメージした2曲という異例な形になった。

◆『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(夜9時、フジテレビ)

同名マンガをもとにした本作は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、その画像から所見を得て病気を診断する放射線科医たちを描く医療ドラマ。

主演の窪田は、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師・五十嵐唯織役。また、検査画像から所見を得る放射線科医・甘春杏を本田翼が演じる。

窪田正孝

「グッド・ドクター」の大北はるかが脚本を手がけ、「マスカレード・ホテル」「HERO」などで知られる鈴木雅之が演出を担当する。

・スキーCM以来の窪田と本田の再共演が話題

本田翼と窪田正孝

本田翼と窪田正孝が月9決定で、実はこの2人の“ある共演歴”が、SNS上で話題となっている。2012~13年にかけて展開された、JRのスキー広告キャンペーン「JR SKI SKI」だ。

CM動画ではグループでスキー場に訪れた本田翼が、友人役の男性とじゃれあっている。その相手役が、『花子とアン』でブレイクする前の窪田正孝だったのだ。

2人が同じ事務所に所属していることもあり、当時はある種“本田のバーター”的扱いだった窪田。しかし、ここ数年の目覚ましい活躍ぶりは言うまでもなく、新ドラマの『ラジエーションハウス』は、着実に力をつけてきた2人の満を持しての再共演の場となりそうだ。

4月10日(水)

◆『白衣の戦士!』(夜10時、日本テレビ)

中条あやみ、水川あさみのW主演。「命と戦う場所」である病院で責任を持って働く看護師=“戦士”にスポットを当てた痛快ナースコメディードラマ。

明るく型破りな元ヤンキーの新米ナース・立花はるか(中条)と34歳でナースのやりがいも薄れ、成果はないが婚活中の三原夏美(水川)が仕事に恋に奮闘する姿を描く。

1 2 3