1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ショック……ボウイやレディヘに影響を与えた伝説スコット・ウォーカーが逝去

現地時間2019年3月25日、スコット・ウォーカー(Scott Walker)が76歳で死去したことが所属レーベル<4AD>の発表でわかりました。RIP....

更新日: 2019年03月27日

13 お気に入り 6472 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mami1109さん

シンガー/作曲家のスコット・ウォーカーが3月25日に76歳で亡くなりました

現地時間2019年3月25日、スコット・ウォーカーが76歳で死去したことが、所属レーベル<4AD>の発表により、明らかになった。

It is with great sadness that we announce the death of Scott Walker. Scott was 76 years old and is survived by his daughter, Lee, his granddaughter, Emmi-Lee, and his partner Beverly: 4ad.com/news/959 pic.twitter.com/nd6MYVmWaO

訳:深い悲しみとともにスコット・ウォーカーが亡くなったことを発表します。スコットは76歳で、娘のリー、孫のエミ・リー、そしてパートナーのビヴァリーを残し、この世を去りました

初期はバンド「ウォーカー・ブラザーズ」で活躍

本名をノエル・スコット・エンゲルというスコット・ウォーカーは1943年にオハイオ州ハミルトンで生まれ、10代の時にジョン・ウォーカーことジョン・マウスと共に1964年にウォーカー・ブラザーズを結成している。その後、ウォーカー・ブラザーズにはゲイリー・ウォーカーことゲイリー・リーズがドラマーとして加わっている。

ウォーカー・ブラザーズは「太陽はもう輝かない」や「涙でさようなら」などで世界的にヒットし、イギリスではビートルズと並ぶとも言われるほど人気を集めました。

1966年、『太陽はもう輝かない』が全英1位・全米13位を獲得する。日本でもヒットし、1967年2月に初来日する。その後も『ダンス天国』や日本独自発売の『孤独の太陽』が大ヒットし、不二家チョコレートのCMに出演するなど日本列島に旋風を巻き起こす。

不二家のチョコのCM、本当に出てる〜。美少年ですね。

バンド解散後のソロ活動がアヴァンギャルドだった……

①スコット・ウォーカーが亡くなった。限りないリスペクト&R.I.P. この大傑作曲ナイトフライトが表題曲の、ウォーカーブラザーズのラストアルバムは、イギリスのミュージシャンたちに大きな影響を与えた。 youtube.com/watch?v=T9uIHj…

②デビッド・ボウイが、スコット・ウォーカーに多大な影響を受けたことを何度も語り「スコット・ウォーカー 30世紀の男」というドキュメンタリーの監修までしたのだが、日本で語られるデビッド・ボウイ論ではそこの部分がすっぽり抜け落ちている。 youtube.com/watch?v=0I_m5W…

③日本のヴィジュアル系のルーツをたどると、デビッド・ボウイやデビッドシルビアン率いるJAPANが原点になるが、そのデビッド・ボウイ、デビッドシルビアン、そしてロキシー・ミュージックのブライアン・フェリーも低音の響きを活かした発声法や歌唱法で、スコット・ウォーカーの影響を受けている。

④日本少女漫画の革命的作品1969-71年連載・水野英子「ファイヤー」は、少女漫画史上ロック歌手を主人公とした最初の作品であり、後続の少女漫画家達に多大な影響を与えた。 ファイヤーの主人公アロンのモデルが、スコット・ウォーカー、60年代の頃のスコット・ウォーカーはとても美しかった。 pic.twitter.com/vlxZdNkM6k

漫画になっちゃうほどの人気ぶりだったんですね。。。

スコット・ウォーカーはますます実験的なソロ作品をレコーディングして注目を避けるようになり、バンドの最初の解散のわずか1年前の1967年に『スコット』をリリースしている。
続けてスコット・ウォーカーは、『スコット2』『スコット3』『スコット4』と題されたアルバムをレコーディングし、批評家からの評価を獲得している。

アイドルで売れたことに葛藤があったことは何かで読んだ。みなあの美声を聞きたいんだけど後年美声を封印してアヴァンギャルドというかハードコア系?の音楽をやっててちょっと聴いてみたけどあれだけのベテランが凄い転換だなと思った。 udiscovermusic.jp/news/scott-wal…

スコットウォーカーが逝ってしまった。ビートルズと並ぶ60sアイドルウォーカーブラザーズからソロを経てアヴァンギャルドアイコンへと転生した。孤独の中で音楽性は恐ろしいまでに変貌を遂げて、そのアティテュードをもって後進への影響は絶大。彼抜きにオルタナなんて言葉は存在しなかった。安らかに pic.twitter.com/fTpnifEhE9

デヴィット・ボウイのアイドルだった

RIP Scott Walker. Bowie's reaction here tells you everything pic.twitter.com/sYftBKF7ta

デヴィット・ボウイがスコット・ウォーカーからバースデーメッセージをもらったときのリアクション。

デヴィッド・ボウイはスコット・ウォーカーからのメッセージにとても感動したようで、声を震わせながら次のように語っている。「素晴らしいよ。窓の外に神が見える。僕は彼に導かれたようなものなんだ。恐れ多いけどね。子供の頃から、彼は僕のアイドルだったと思うからね。本当に感動したよ。」

スコット・ウォーカーのカバーで大ヒット。

晩年まで積極的に制作活動を行い多くのミュージシャンに影響を与えた

イギリスのバンドPULPのジャーヴィス・コッカーはスコット・ウォーカーの音楽に多大な影響を受けたそう

2010年にはドキュメンタリー「スコット・ウォーカー 30世紀の男」が公開。
製作総指揮をデヴィッド・ボウイが努め、ブライアン・イーノ、デーモン・アルバーン、ジャーヴィス・コッカー、レディオヘッドなどスコットを敬愛するアーティストが多数出演。

スコット・ウォーカーの訃報を受けて、久しぶりに2000年代の「ドリフト」を引っ張り出して聴いてみる。乱暴に言うとNINをバックにボウイが歌ってるようで無茶苦茶かっこいいぞ。孤高の天才、漆黒の闇の天使。こんな音楽がしたい。 pic.twitter.com/2htWZUmqYw

学校での乱射事件に巻き込まれた過去を持つポップ・シンガーが、悲劇を乗り越え音楽業界で活躍していく姿を描いた作品。スコット・ウォーカー(Scott Walker)が音楽を手がけ、オーストラリアの女性シンガーソングライター、シーア(Sia)がオリジナル楽曲を提供

スコット・ウォーカーが亡くなった。わたしの世代になるとトム・ヨーク経由で存在を知って、ソロの初期作から聴き始めたけれど、晩年の作品もとても前衛的でほんとうに刺激的だった。スコット・ウォーカーを通してより深い世界に出会えた。30世紀の男よ、安らかに。あなたの音楽が大好きだった。 pic.twitter.com/6MEQm1uhwe

レディオヘッドのトム・ヨークなどミュージシャンから追悼の声が寄せられる

1 2