1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もしかして足引っ張ってる? 「マルチプレイ恐怖症」に共感の声

ネットゲームの醍醐味であるはずの協力プレイが苦手、疲れる、嫌いという声が多くあがっていました。

更新日: 2019年03月27日

6 お気に入り 8455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「ネットでも気を使うなんて嫌」という声が注目されています。

nyokikeさん

▼ゲーム上でパーティーを組んで協力プレイをする「マルチプレイ」が苦手という人が結構いる?

@faridyu ダルビッシュさんの偉業をリアルタイムで見ていました。笑いが止まらない素晴らしいビクロイでした!すねーくさんの実況も最高です!夫 #BallerYu pic.twitter.com/LZhhbRFzTs

プレイヤー同士でパーティを組むRPGに限らず、大勢でチームを組んで対戦するシューティングや、スマホゲームでカジュアルにマッチングして強敵に挑む「レイド」なども含まれます。

既知の友人・知人と遊ぶのでもない限り、ゲーム上で組む相手の多くは「知らない人」。互いにパーソナリティーが分からないまま協力して遊ぶわけですから、プレイ中に不安が湧くのも自然なことで、「マルチプレイ恐怖症」への反応には、共感する声が目立ちます。

▼ネットゲームで「マルチプレイ恐怖症」になった人の体験談

最近ネットゲームで「マルチプレイ恐怖症」というのにかかっている 勝手に自分で命名した病気なんだけど 自分のプレイのせいで、味方に迷惑かけてないか?とか、マイナス思考になって ゲームするのが怖くなっちゃう症状なんだけど わかってくれる人いるかな…

・この呟きに賛同する人の声…みんな傷つきながらゲームしてたんだね

@shimesaba67 FF外から失礼します。 大変共感しました。 戦犯プレイをしてしまった際、厳しく怒られてTwitter上に晒された事があったのですが、以降そのゲームをプレイすると全身が震える様になりました。 今は極力チームプレイするゲームはしない様にしています。

@shimesaba67 ギルドがあったり、他の人との協力プレイが必須だとなると そのアプリゲームをダウンロードするのをあきらめます。 私は、永遠にソロでいいです。 娯楽のゲームでも人に悩まされたくないです。

@shimesaba67 自分も多分それかもしれない… 迷惑をかけているのでは? と加害妄想だけならまだ良いのですが 自分が標的にされて過剰に負の感情を抱える被害妄想まで出てきて それでスプラトゥーンに手が伸びなくなった身です…

@shimesaba67 自分はFF14でこうなりましたね... 他のネトゲに移っても簡単なギミックでもマルチするのが嫌になったり、恐怖症が悪化するとネトゲで極度の人間不信になったり、周りの好意も受け取れなくなったりで最終的に孤立してしまう事がままあります

@shimesaba67 ストレス解消目的で遊ぶはずのゲームで逆にストレスを増大させる結果に...自分めもこれが延々と続いた結果、マルチプレイで遊ぶ事はほぼほぼなくなりました...

@shimesaba67 @Ai_Sakizaka オンラインゲームの他人を罵倒するプレイヤー全員が忘れている事。 「最初は誰でも初心者。多少の失敗は誰にでもある」 これを忘れている罵倒するオンラインゲームプレイヤーが多過ぎる。

こうした思いが単なる杞憂であれば、気持ちの持ちようで解消もできるのですが、ネットゲームでは他人のプレイにきつめの注文をする人が一定数いるのも事実。それがいわゆる“エンジョイ勢”を萎縮させているのではないかと指摘する声もあります。

・こうなってくれたらいいのに…そんな声があふれていました

@shimesaba67 自分もマルチプレイ恐怖症でしたが、買ったゲームが勿体ないと思い克服できました。 所詮ゲームは自己満足で楽しんだもの勝ちだと思っているので、うるせ〜〜〜知らね〜〜〜のスタンスでやってみたらいいと思いますよ٩( 'ω' )و 初心者煽りもありましたが、やっていくうちに耐性がつきましたw

@shimesaba67 PSO2というゲームは 運営が上級者に初心者の養護を義務づけています 弱い初心者とはプレイしたくないと考え、罵倒したりプレイを放棄するようなプレイヤーは 公式に悪質プレイヤー扱いとなります。 このような優しいゲームが増えるといいですね

@shimesaba67 上手い人が「キャリーしてやんよ」って気持ちでやってくれるといいですよねー。 そしたら下手な人は気が楽ですよね。

その一方で、「迷惑を掛けたと思ったら次に生かせばいい」「何事も『お互い様』と思えば気楽に遊べる」といったアドバイスも散見されます。

▼海外フォーラムスレッドではこんな声も

とあるユーザーは自身を「一人で家庭用ゲーム機を遊ぶゲーマー」であると述べつつ、「プロフィールはプライベート設定、すべてのフレンド申請をブロックしている」「オンラインプレイをすることもあるけど当然ボイスチャットはミュート」と、徹底したプレイスタイルを語ります。

投稿者にとっては「少数派」と考えられていたこの「シンプルプレイ専門」のスタイルですが、意外にも多くのユーザーから共感が得られています。「見知らぬ人と会話したくない」「ソーシャル機能はオンにしてるけどマルチプレイは『スマブラ』しかやらない」と言ったコメントもあれば、「楽しんできたゲームのほとんどはオンライン作品だった」「学校の友達やクランとしかマルチプレイで遊ばない」と、また別角度から反対的意見もちらほら。

▼リプライ欄を飛び越えて「マルチプレイ恐怖症」に様々な声があがっていました

別にマルチプレイが嫌なのではなく、強い弱い関係なしに目的達成と全く関係のない動きをする(表示できません)が嫌いなだけです。まあ知らん人から一緒にやろうぜと言われるとノーと答えてしまいますが。

てか、マルチプレイ嫌い オンラインでは絶対やりたくない 1vs1なら実力不足でボコボコにされても迷惑しないじゃん 2vs2とか罪悪感半端ない

◆「ゲームで味方に迷惑をかけていないか不安」 協力プレイを恐れる「マルチプレイ恐怖症」に共感の声 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… めっちゃわかる グラブルの共闘に足が向かないのはこれ

RT 私もスプラ始める前まではマルチプレイ基本的に苦手だったかも… 自分が下手すぎて マルチ、知らない人、迷惑かける、怖いみたいなのがあったw 今は、最初は上手くないしみんなそれは同じだから少しずつ成長出来れば良いって思える! マルチ楽しい、そう思えるようになったのはスプラのおかげ!

1 2