1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

殺人事件の犯人の保釈は、かなり異例だ…驚きと疑問の声があがっている

やり手の講談社元編集次長による、妻の殺人事件の判決は懲役11年の有罪判決となりました。被告は控訴したわけですが、そんな中なんと彼の保釈が認められて話題になっています。冷静に考えれば凶悪犯罪の保釈は異例なわけですが、なんと数%ですが、ないわけではないのです。

更新日: 2019年03月27日

2 お気に入り 4303 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

講談社の編集長が妻を殺害した

「週刊少年マガジン」の副編集長などを歴任した同社編集次長の朴鐘顕容疑者(41)が10日、妻殺害の容疑で警視庁に逮捕されたのだ。

事件が起きたのは昨年8月9日の未明。文京区千駄木の自宅で、妻の佳菜子さん(38)が玄関先の階段の下で倒れているのを朴容疑者が発見し、119番通報した。

死因は窒息死とみられたが、妻の死に関する朴被告の説明が変遷した上に、現場が自宅内という密室だったことから、捜査に時間を要した。

朴容疑者は大ヒット漫画「進撃の巨人」の創刊スタッフの1人で、社内では「敏腕」「次期編集長」の呼び声も高かった。

一審では有罪判決も、なんと保釈が認められた!?

東京都文京区の自宅で妻を殺害したとして、殺人罪に問われた講談社の青年コミック誌「モーニング」の元編集次長朴鐘顕被告(43)=休職中=の裁判員裁判の判決で、東京地裁は6日、懲役11年(求刑懲役15年)を言い渡した。

主文言い渡し後、朴被告は「していません。間違っています」と叫び、守下裁判長が「座ってください」と注意する場面もあった。

講談社の青年コミック誌「モーニング」編集部の元編集次長、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)被告(43)=休職中=について、東京地裁は27日、保釈を認める決定をした。保釈保証金は800万円。検察側は同日、決定を不服として東京高裁に抗告した。

否認事件でも早期の保釈が認められるケースが相次ぐ中、凶行犯である殺人罪に問われ、実刑判決を受けた被告の保釈が認められるのは極めて異例。

そもそも殺人で保釈なんてあり得るの?

保釈(ほしゃく)とは、刑事裁判の公判を待つ勾留中の被告人が、保釈金を納付して刑事裁判までの間、一時的に身柄が解放される制度です。

逮捕されて、起訴をされた場合、刑事裁判を受けることになりますが、略式起訴でない場合は裁判まで身柄が拘束されるのが一般的です。

刑事裁判の第一審が開かれるまで、一般的に1ヶ月程度の期間がかかります。そのように、起訴後勾留中の身体拘束を解くために、保釈制度があります。

例えば、殺人のように重大犯罪を犯した人物が保釈金を払って保釈されてしまうとそのまま逃走してしまう可能性は非常に大きいですし、社会的にも理解を得られません。

ここで言う、重罪とは「死刑・無期懲役又は、法定刑の刑期の下限が1年以上の懲役・禁固刑」とされています。

気づく特徴としては、殺人の罪(6%)、窃盗の罪(8%)、強盗の罪(4%)、横領の罪(11%)が、上記の全体の保釈率(約18%)より、かなり低いですが、これは、殺人の罪、強盗の罪はやはり重い罪であること、他方、窃盗の罪、及び横領の罪については、もともとお金がないため保証金が準備できず、保釈請求ができない方が多いのではないかと思います。

しかしわずかでもあり得るんですね。

様々な声が

殺人罪だから有罪判決が確定すれば死ぬまで刑務所って、コメント欄の弁護士さんは何を言ってるの…? 殺人罪で実刑判決の講談社元次長に保釈決定 極めて異例、検察は高裁に抗告(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-… @YahooNewsTopics

殺人事件で11年の実刑判決を受けた被告に保釈が認められたのはまさに異例だ。もともと冤罪ではないかといわれる事件で、そのことが影響している可能性も考えられる。であるなら、高裁での逆転無罪もありうる。 mainichi.jp/articles/20190…

「死ぬまで刑務所」は誤りだし,「さらなる犯罪の可能性」を裁判所が考えたら他事考慮。 【福永活也さんのコメント】判決が確定するまでは無罪の推定が及ぶ以上、本来はこうあるべきなのかもしれません... ▼殺人罪で実刑判決の講談社元次長に保釈決定 news.yahoo.co.jp/profile/author…

1 2