1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

米津玄師が新曲プロデュース!…菅田将暉との再コラボにファン歓喜

菅田将暉さんの新曲「まちがいさがし」。作詞、作曲、プロデュースを米津玄師さんが担当しているとのことです。

更新日: 2019年03月28日

12 お気に入り 21540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

現在、日本全国&海外(上海、台北)アリーナツアー中の

2018年3月にリリースしたシングル「Lemon」が特大ヒットを記録し、いまだにチャート上位を守り続けている米津玄師。

その知名度をさらに拡大し、ポップ・スターの座を盤石なものとした出来事として、年末の『NHK紅白歌合戦』への初出場は、彼の激動のキャリアの中でも極めて重要な転換点となった。

幕張1日目、そして誕生日ありがとうございました。いい年にします。 pic.twitter.com/95rpVmG8EZ

高視聴率を上げたドラマ「3年A組」で主演をつとめた

菅田将暉演じる高校教師・柊一颯が、卒業まで10日を残した3年A組の生徒29人を人質にし、クラスメイト・景山澪奈の自殺の真相にまつわる授業を開始する、というあらすじ。

初回は10.2%とギリギリ2ケタスタートを切り、13作中6位にランクイン。2話で10.6%、3話は11.0と上昇し、一時は9%台に落ちてしまうも、終盤は11~12%をキープ。

そんな2人、2017年に「灰色と青 (+菅田将暉)」で初コラボ

米津玄師 MV「 灰色と青( +菅田将暉 )」

この楽曲では、幼少時代を共にした友人同士が、大人になりすれ違う日々の中で、離れていても奇跡的に重なる瞬間を描いた。

米津が楽曲制作するにあたり、菅田将暉さん以外には考えられず、直接話にいったところ、二人は意気投合し夢のようなコラボレーションが実現しました。

今回、菅田将暉の新曲を米津玄師が手がけ再タッグ

【新曲情報解禁】 菅田将暉の新曲を、米津玄師さんに楽曲提供&プロデュースして頂くことが決定しました! ————— 「まちがいさがし」 作詞・作曲・プロデュース:米津玄師 ————— 発売日などの詳細は後日発表致します。 ◆菅田将暉HP sudamasaki-music.com ◆米津玄師HP reissuerecords.net pic.twitter.com/0KifK3KTq7

菅田将暉の新曲「まちがいさがし」の作詞、作曲、プロデュースを米津玄師が手がけていることがわかった。

飛ぶ鳥を落とす勢いの2人のタッグは、2017年10月に発表された米津の楽曲「灰色と青(+菅田将暉)」以来2度目

今回は米津が菅田の歌う姿をイメージし、楽曲提供&プロデュースを担当することになった。

灰色と青で出会えて以来、会えばその都度「なんかやりたいね」という話を続けてきて、出来上がったのがこの曲でした。

彼の歌を聴くたび、バーンと喉から勢いよく飛び出してくるその声に毎度震えます。

この発表に双方のファンからは

1 2