1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

もうすぐやってくる「10連休」

新天皇が即位する2019年5月1日が祝日扱いになったことに伴い、今年のゴールデンウイーク(GW)は、4月27日から5月6日まで10連休。

世間では・・・

世の母親たちは・・・

中には「長過ぎる」「嬉しくない」といった声も見られ、特に目立っていたのは主婦層からの不満でした。

旦那の会社ゴールデンウィーク10連休確定、つまりゴールデンウィーク家で子供世話10連休確定でこと、ほほーー

こういう旦那が良い 夫『10連休さ、子供は俺が見るよ。そしたらゆっくりできるじゃん』

10連休で保育園も休みになった場合、預け先がないという人は働くことが難しくなるため生活できないという悲鳴もあがっている。

保育所や小学校の生活にようやく慣れたところで10日間も休むわけですから、せっかく身についた習慣がリセットされてしまう

ゴールデンウィーク明けの保育所などでは、泣き叫ぶ子どもが多いかもしれません。

GWどうなるんやー。10連休ー。 保育園休みなんすけど、、早く仕事どうなるか決まってほしいわ〜

電話して聞いてみた、やっぱGW保育園10連休だって(^ω^)どうしよう…(笑)

10連休は保育園は完全休みとのことでちょっと困ってる。仕事が決まったとしても全部は休めないしどうしようもないよね。

10連休について、多くの企業が・・・

10連休について、40%以上の企業が何らかの影響があると見ているという民間の調査がまとまりました。

マイナスの影響では「営業日の減少」や、「システムや書類の変更への対応」などが挙げられました。

特に不安視されているのが・・・

普段から人手不足に悩む飲食店は多いが、10連休となればより一層、人材確保が大変となる。

特にサービス業は、休日が書き入れ時ですからね。そこに人手不足が生じてしまう可能性もあります。

1 2