1. まとめトップ

【女性版三浦大知!?】歌って踊れるソロシンガー<Meik>

女性版三浦大知といっても過言でないアーティストMeik。2人を比較ながらMeikというアーティストについても紹介いたします。

更新日: 2019年04月09日

3 お気に入り 1026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

groove_nerdさん

新進気鋭の若手アーティストMeik。
まだMVではMeikのダンスはまだ十分に出していない。
それはダンス動画を見れば一目瞭然であり、
何よりもMeikのダンスの特徴はLIVEで最も体感できるものである。
躍動する身体全身でグルーヴを打つ歌と一体になったMeikのダンス、今後は全面にダンスで押していくMVも期待したい。

それでは2人の共通点を見ていこう

2人の共通点①【歌って踊れるシンガー】

共通して2人に言えることは
”歌って踊る”そして踊りも”ダンス”の領域であり、その中でもハイレベルなダンスとなっている。

2人の大まかな生い立ちを比較してみよう

■Meik

Meikは8歳でEXPG(EXILEが運営するダンススクール)特待生として史上最年少で合格。
9歳でEXILEのバックダンサーとしてプロのキャリアをスタート。
14歳でJ☆Dee’Zのメンバーとしてメジャーデビュー。
17歳でソロデビュー。

■三浦大知

三浦大知は沖縄のダンススクールで幼少期からトレーニングを積む。
9歳でFolderのメンバーとしてメジャーデビュー。
18歳でソロシンガーに転身。
ソロデビュー7年後に武道館ライブ達成。

2人の共通点②【決して才能や環境だけでない】

2人とも両親が芸能人や歌手とかでもなく(いわゆるサラブレッド)幼少期より日々過酷なトレーニングを重ね今に至る。

そしてもう一つダンスの構成、振付を考案しているのが自身たちという点でも共通している。
世の中に自分の音楽またはダンスを表現していくということに関して一番近く、過酷な道のりを本人たちは選び歩んでいる。

結果、本人たちは私たちが想像なんかできないほどの努力をしているということ。

比較動画に出ていた「It's Time」は最新曲なので要チェック!

Meikの他の楽曲もチェック

日本の音楽ダンスシーンが変わっていく!?

今までのJ-POPのダンスクオリティを見て考えるとどうしてもK-POPに目がいってしまう...
決してJ-POPのダンスクオリティが低いわけでなく、K-POPが高いのだ。

1 2