1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

モンキー・パンチ原作『峰不二子の嘘』も!5月公開のおすすめ「アニメ映画」

2019年5月公開のおすすめ「アニメ映画」5作品のまとめ。『甲鉄城のカバネリ 海門(うなと)決戦』、『蒼穹のファフナー THE BEYOND』、『バイオレンス・ボイジャー』、『プロメア』、『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(ルパン三世)』。

更新日: 2019年05月28日

6 お気に入り 21330 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『甲鉄城のカバネリ 海門(うなと)決戦』(5月10日公開)

2016年に放映されたアニメ「甲鉄城のカバネリ」の劇場版。

近世から近代へと移り変わろうとしていた頃の極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、「カバネ」と呼ばれる不死の怪物たちを相手に生き残りをかけて戦う人々の姿を描く。

アニメ版に続き、監督は『進撃の巨人』シリーズなどの荒木哲郎、キャラクター原案を『マクロス』シリーズなどの美樹本晴彦が手掛け、ボイスキャストとして畠中祐、千本木彩花、内田真礼らが名を連ねた。

甲鉄城のカバネリ 海門決戦公開日決まったぁ!!! 予告も相変わらず凄かった!!!

甲鉄城のカバネリという忘れかけていた大好きなアニメの映画の予告見て絶対観たいなと思った。

◆『蒼穹のファフナー THE BEYOND』(5月17日公開)

「蒼穹のファフナー」シリーズ最新作「蒼穹のファフナー THE BEYOND」の第1~3話が5月17日から劇場先行上映される。

全12話

「蒼穹のファフナー」は、未知の生命体フェストゥムによって侵略され人類存亡の危機に瀕した地球を舞台に、少年少女たちが巨大ロボット・ファフナーで戦う……というストーリー。

2004年にテレビアニメ第1期、15年にテレビアニメ第2期「EXODUS」が放送され、10年には劇場版アニメ「HEAVEN AND EARTH」が公開された。作家の冲方丁さんが脚本を手がけたことも話題になった

しかしここ数日で蒼穹のファフナー1期を見返したらクソ面白かったしそのままROL、HAE見てEXODUSに向かおうとしているのでなにが言いたいかと言うと蒼穹のファフナー THE BEYONDめちゃくちゃ楽しみ

はい!みんな蒼穹のファフナーを見ようね! 無印→ROL→HAE→EXOの順番に見るんだよ!!!! dアニメにあるよ!!!! 2019年に新作「THE BEYOND」全12話が劇場で先行上映されるよ!!! 見るなら今!!!

◆『バイオレンス・ボイジャー』(5月24日公開)

劇画とアニメーションを融合したゲキメーションの手法を用いた宇治茶監督の長編映画。

日本の山奥の村に住むアメリカ人少年ボビー、彼の友人あっくん、飼い猫デレクが、恐怖のアトラクションに姿を変えた娯楽施設“バイオレンス・ボイジャー”を舞台に冒険を繰り広げる。

ボビーの声を「魔法少女まどか☆マギカ」の悠木碧が担当するほか、「ココリコ」の田中直樹、「サバンナ」の高橋茂雄、田口トモロヲらが声優として参加。ナレーションを松本人志が務める。

『バイオレンス・ボイジャー』 ネタバレになるので詳しいことは言えないけど、僕は試写で観て泣きました。

『バイオレンス・ボイジャー』試写。宇治茶さんの新作。容赦のない破壊力と、劇画ならではのエグさ&悪趣味なセンスが炸裂。戦慄の猟奇ホラー・ファンタジーである。不気味な絵面とゲキメーション独特の動き、グロテスクなストーリー。『燃える仏像人間』と共に、中毒になりそうな変な魅力あり。

◆『プロメア』(5月24日公開)

『天元突破グレンラガン』シリーズの今石洋之監督、中島かずき脚本によるアニメ作品。

1 2