1. まとめトップ

やってはいけない?社会問題化する「コンビニワープ」とは

「コンビニワープ」という言葉をご存知でしょうか?近年社会問題化もしている「コンビニワープ」と問題点をまとめました

更新日: 2019年03月28日

2 お気に入り 12814 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

全国で多発する「コンビニワープ」問題についてまとめました

genzohさん

コンビニワープとは、目の前の信号が赤になっているときにコンビニの駐車場を使ってショートカットする行為

赤信号を待つのを避けるため、右左折をする際などに、交差点の角にあるコンビニの駐車場や敷地を利用してショートカットするという手法です。

これ、コンビニワープっていうのですか? 知らなかった。 pic.twitter.com/pnwXBbdz9k

黄色線のようにコンビニの敷地を利用してショートカットする行為のことです!

法律的には明確に「違反」とは言えない…?

道交法違反としては難しいそうです

直接取り締まる道交法違反(違反名)はないものの、事故の可能性が高くなり、非常に危険な行為として問題視されている。

建造物侵入罪が成立する可能性がある
「コンビニワープ自体が違法と評価される場合もあります。

信号を避けるための目的で行った行為であっても、実際には公道を通って信号無視をしているわけでも無いので信号無視にもあたりません。

コンビニの駐車場はコンビニ利用者のためにあるものなので、
コンビニを利用せずに駐車場を横切ると「不法侵入」となる可能性が高いようです。

動画で見ると非常に危険な行為だとわかります!

コンビニワープで衝突寸前。さらに左折をしています

駐車場の事故は予想以上に多い

交通事故と聞くと道路上での事故が大半を占めると想像しませんか? 実は、全事故件数に占める駐車場など道路以外で起きた事故は約3分の1もあります。

道路では車線によって車の進む方向が一定ですが、駐車場内ではスペースを探している車や駐車しようとしている車、出ようとしている車など車の動きが不規則です。

2010年から2014年にかけて、交差点での交通事故は約17%減少したものの、駐車場等での交通事故はわずか4%しか減少していません。

「ゆっくり走るから大丈夫」

そんな思いが、低速交通事故を発生させているのかもしれません。

「話題になる前はついやってた…」なんて人も

信号が待ちきれずに、角のコンビニをショートカットする行為を、コンビニワープって言うのね。 最近はやってないけど、昔はよくやってたわ(^▽^;) でも、スピードは落としてたよ! テレビで映された車、みんな全然スピード落とさなくて怖い怖い。 #Nスタ

コンビニワープなんていうのか(笑) 家のそばにできた時はよくやってた(^^; 今は通り抜けしなくなった。安全確認がめんどくさくてな!でもトイレに急いで行きたい!って時はやっちゃう(笑) コンビニの向かいにある家の人は当たり前のように通り抜けしていってるが。

【交通】危険な「コンビニワープ」。信号停車からコンビニ駐車場を斜めに突っ切る車。呆然と見送る歩行者 fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-479… あー、たまにやるかも。

コンビニワープは結構昔から(昔はガソリンスタンド)有るんだけど、こっそりもそもそやってた感じがあったんだけど、ついに社会問題化したか。

最近は危険行為という認識が広まっているようです

ビッグデータを利用したGoogleの地図にも影響が…

【悲報】コンビニワープに使うアホの多さのせいでGoogleマップでコンビニが道になる pic.twitter.com/qvROiCdj1u

Googleマップは、不適切な道路の形状などが航空写真の画像に影響されている点が多数見受けられることから、「過疎地域ではスマートフォンの通過実績を使っているのでは」という指摘もある。

未だに目撃例は多く、怒りの声も

仕事詰めでTwitterやる暇がなかった ゴーン逮捕されるんですかね これコンビニワープと言うんですね やっぱり軽も含めミニバンやワゴン系はやる人多い  これは見臭いのでやらない pic.twitter.com/tG6uMFP8vb

1 2