1. まとめトップ

どんなコンボ炸裂??「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」

どんなコンボ炸裂??「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」

更新日: 2020年01月03日

1 お気に入り 9601 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼ワイルド・スピード/スーパーコンボ

互いに暴言を吐きながら、息の合った (!?)コンビネーションで正体不明の敵に立ち向かうホブスとショウ。しかしショウの妹が「今度の敵は別格よ」と忠告する通り、最強の敵・ブリクストンが容赦なく襲い掛かる。

果たして、ホブスとショウは世界を救うことができるのか!?息をのむような“ぶっ飛んだ”カーアクションと共に、是非2人の活躍に注目してほしい。

映画『Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw』の邦題が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』に決定。8月2日から日本とアメリカで同時公開される。

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、全世界累計興収5000億円を突破した人気アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作。ドミニク(ヴィン・ディーゼル)ら”ファミリー”を中心とした話ではなく、過去のシリーズで強烈な個性を見せてきたルーク・ホブスとデッカード・ショウにスポットを当てる。

ドウェイン・ジョンソン演じる元FBI特別捜査官ルーク・ホブスとジェイソン・ステイサム演じる元MI6エージェントのデッカード・ショウが主人公に。犬猿の仲である2人が、人類の未来を脅かす遺伝子強化人間ブリクストンに立ち向かうさまを描く。

2人の前に立ちはだかる史上最強の敵・ブリクストン役には、米ピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」2018年版の称号に輝いたイドリス・エルバが決定。

さらに、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でトム・クルーズ演じるイーサンを翻弄する謎めいた美女ホワイト・ウィドウを演じたヴァネッサ・カービーが物語の鍵を握るデッカード・ショウの妹役で出演する。

監督には、『ジョン・ウィック』『アトミック・ブロンド』『デッドプール2』など数々の大ヒットアクションを手がけるデヴィッド・リーチを迎え、脚本はこれまでのシリーズも手がけているクリス・モーガンが引き続き担当する。

▼▽よかったら見てね~▽▼

1