主戦場じゃない場所であっけなく死んでしまうニヒリズムといえば昔「太陽にほえろ」という刑事ドラマがあって(知らない子はおじいちゃんに聞こう!)各刑事趣向を凝らした殉職ぶりを見せるんだけど、萩原健一マカロニ刑事は立ち小便してるところを通り魔に刺されて「母ちゃん…熱いなあ…」でした。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ショーケン死去…あらためて見たい「萩原健一」の名作ドラマ・映画

“ショーケン”の愛称で知られる俳優で歌手の萩原健一さんが3月26日死去。今も語り継がれるその名作8作品。『太陽にほえろ!』、『勝海舟』、『傷だらけの天使』、『前略おふくろ様』、『青春の蹉跌』、『恋文』、『いつかギラギラする日』、『居酒屋ゆうれい』。

このまとめを見る