1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

近年急増しているDV被害

全国の警察が加害者に指導や警告を行ったケースが去年初めて5万件を超え、これまでで最も多くなったことが分かりました。

全国の警察が2017年に確認したDV被害は7万2455件。前年比で3.6%増となり、14年連続で増加しているという。

【DVが最多7.7万件 男性も被害】 yahoo.jp/u2AUZgR 警察が昨年1年間に把握したDVの被害は、前年より5027件(6.9%)多い7万7482件に上り、15年連続の増加。DV防止法が施行された2001年から統計をとり始めて以降最多だという。

DV摘発、虐待の報告、いじめ苦に自殺 統計でこれらが過去最多とのこと。 色々考える…

近年では・・・

交際経験のある10代のうち4割が被害経験を持つ「デートDV」

【恋人なら当たり前?】「いつも一緒にいなきゃいけない」「連絡はすぐに返さなきゃいけない」▶交際相手のためなら、嫌なことも我慢したり、顔色をうかがって行動するのが当たり前でしょうか?▶あなたが「怖い」「息苦しい」と感じることがあるなら、それは『デートDV』かもしれません◀ pic.twitter.com/lu2r10X8SW

干渉や監視など行動の制限や精神的な暴力、高価なものを相手に買わせるといった経済的な暴力も含まれます。

また、子育て世代で増えている・・・

直接的に暴力を受けなくても、DV を見聞きして育つ子どもは心身に傷を負い、成長後もフラッシュバックに苦しむなどPTSDを発症

さらに、驚きなのが・・・

男性が被害者になるケースも13年の3281件から17年には1万2440件と4年間で約4倍に急増しているそうだ。

昨年のDV被害、過去最多の7万7482件…警察庁。被害者の79・4%が女性、男性も初めて20%超。

帰宅するたびに玄関のたたきに土下座させられ、妻と姑に上から踏まれたり蹴られたりしていた男性がいます。

夫が妻に「もっと稼いで来い」などと迫られたり、1日100円の小遣いしか渡されなかったり、翌朝まで説教されたり、家に入れてもらえなかったりといった事例

夫に対する直接の身体的暴力よりも、どちらかというと精神的暴力、言葉の暴力などのいわゆるモラハラが行われるケースが多い

男性の被害者は・・・

実は男性のDV被害者が増えており、行政ばかりか、NPOなど民間でさえ、男性被害者への支援が行き届いていないのだ。

1 2