ストーリーも、キャラが立っているおかげですんなりと受け入れることが出来ます。キャラクタに過去やら夢や悩み等がいろいろありますので、それを追っているとストーリーがつながっていっているって感じです。

また、彼ら全員を上手く使わせる様に、操作するキャラが入れ替わる事も多く、パーティーを分散して進めるところもあります。こうして、キャラクタによって戦闘が違うのは本当に遊んでいて楽しく、スリリングで飽きが来ません。

出典ファイナルファンタジー6(私のゲーム紹介【レビュー】)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今から「FINAL FANTASY VI(FF6)」に夢中になる…!!

色々なハードにも移植されSFC最後のFFとして最高傑作の呼び声高い「FINAL FANTASY Ⅵ(ファイナルファンタジー6/FF6)」に今でも夢中になる魅力をまとめました。

このまとめを見る