1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

引越しするときに心配なのが・・・

「ホンネ」を隠した「タテマエ」の営業トークが、不動産営業の世界では日常のこととして行われています。

世の中の多くの不動産業者は善良ですが、中にはいわゆる「悪徳不動産屋」や、そこまでいかなくとも不誠実な業者というものは存在

本来味方であるはずの不動産業者が、実は自分たちを騙して儲けようとしていたら......考えただけでも不安で仕方ありません。

不動産屋でよく聞く、このセリフ

不動産屋のカウンターでよく聞く「この物件って、すごく掘り出しものなんですよ!」というセリフ。

「未公開物件」や「お宝物件」などの言葉を使うのは、プレミア感を煽るための常套手段

お得なのは顧客ではなく不動産屋?

「この物件は掘り出しもの」と言うときは、実は「この物件の広告料はすごくいい」という場合もあるんです。

営業マンの多くは歩合給で働いているため、ADが出る物件の契約を優先して決めたくなるのは当然といえるでしょう。

実は、営業マンにとって売りやすいという意味で、「お宝物件」ということなんです(苦笑)

また、よくある「車での物件案内」

間違っても車で案内してもらえることで、「俺って、VIP待遇か?」と勘違いしてはいけない。

最初に残念な物件を見せてから、目当ての部屋を案内し、最後に少し条件からズレた部屋を見せます。

お客さんをまず、回し物件(当て物件)に連れて行きます(3件案内する場合は、2番目の物件を中物件ということもあります)

最終的に買わせたい本命物件があらかじめ決まっていて、それを契約させるためのシナリオがしっかり組まれている

さらに、地味に気になるのが・・・

春の引っ越しシーズン、賃貸物件の退去時に気になるのが、入居時に敷金を支払った場合に、どのくらい戻ってくるのかということ。

厳密にいえば敷金は“預ける”お金ですが、一度手元を離れたら戻ってくるかどうかとても心配になりますね。

退去時のトラブルは意外に多くて・・・

1 2