1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

両陛下の肖像画も公開!春休み開催中のおすすめ「美術展覧会」

2019年春休み中に開催中の注目の美術展覧会まとめ。『御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」 』、『北斎アニマルズ』、『田沼武能写真展 東京わが残像』、『トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美』、『ラファエル前派の軌跡展』。

更新日: 2019年04月03日

4 お気に入り 8550 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『北斎アニマルズ』

動物は絵画の不朽のモチーフであり、北斎も多くの作品を残しています。

本展では、北斎とその門人の描いた動物や、玩具や道具としてデザイン化された動物、物語や伝記などの文脈と共に描かれた動物や、創造の生き物など、絵画の中のさまざまな動物を紹介します。

また「動物占い」と同展によるコラボ企画も実施。12の動物占いのキャラクターが、北斎が描いた生き物「北斎アニマルズ」になってフォトスポットとして用意される。

コブシの枝からのりだすようにして下をうかがうブンチョウ。 #北斎アニマルズ 展で展示している作品です。明日3/27は #さくらの日 コブシは、古くから春を告げる花木として親しまれ、「田打ち桜」の呼び名で農業を始める目安にもなっていました。 pic.twitter.com/Ec0YaAoNm4

#すみだ北斎美術館『#北斎アニマルズ 』私の絵画好きは動物絵画から始まってるから、そりゃもう面白いし可愛いし、ニタニタが止まらないわけで(笑)。柔らかゆるゆるタッチのアニマルズ、4/7まで鑑賞できます。 pic.twitter.com/gJHoyJxyRm

すごく行きたかった北斎アニマルズにやっと行った!とても愛らしい動物たちにすごく癒された✨ねずみさんが可愛かった〜〜でも私が一番惹かれたのは百物語。あとはろくろ首や河童なんかも!妖怪いっぱい!大満足!

◆『田沼武能写真展 東京わが残像』

田沼武能(1929-)は東京写真工業専門学校(現・東京工芸大学)を卒業後サン・ニュース・フォトス社に入り、木村伊兵衛の助手として写真家人生をスタートしました。

『藝術新潮』の嘱託写真家として文化人の肖像写真による連載で注目を集めたのち、アメリカのタイム・ライフ社と契約しフォト・ジャーナリズムの分野でも活躍。また、黒柳徹子ユニセフ親善大使の援助国訪問には1984年の初回からすべてに同行し、これまで120カ国を超える世界中の子どもたちを撮影してきました。

ライフワークとしてきたのが、自身の生まれ育った下町を中心とした東京の写真です。戦後の焼け野原から出発し、様々な矛盾を内包しながらも再生を目指し激しく変貌した都市・東京。その諸相を捉えた写真作品を「子ども」「下町」「街の変貌」の3つの視点からご紹介。

「田沼武能写真展 東京わが残像 1948-1964」が開催。終戦後、再生に向かう都市を撮影した写真作品を展示(世田谷美術館、~4月14日) bijutsutecho.com/exhibitions/35… pic.twitter.com/7JIgQHg0SG

2019年初めての美術館は #世田谷美術館 田沼武能写真展 東京わが残像1948-1964 終戦直後からオリンピックまでの復興する東京の日常風景の数々。たくましさとパワーを感じます。着物から洋服への変遷も興味深かったです。 #bura_bi_now bit.ly/2GyjWbc pic.twitter.com/oUVO5L51CG

『田沼武能写真展 東京わが残像 1948-1964』@世田谷美術館。懐古主義に浸るかなぁという予感は見事に覆された。時代を緻密に写した作品群はとても新鮮でイマジネーションが掻き立てられる。現代との対比という意味でも強烈。写真の奥深さも痛感。バルトのプンクトゥム/ストゥディウムを想起。良かった pic.twitter.com/eOMO3CESpt

◆『御即位30年・御成婚60年記念特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」 』

天皇陛下のご即位30年を記念し,天皇皇后両陛下のご成婚60年を祝しての,両陛下の30年の歩みを振り返る特別展。

両陛下のご肖像画が初めて公開されるとともに,ご即位後の両陛下の歌会始における御製(ぎょせい)と御歌(みうた),それぞれの御歌(おうた)の情景や関連する行事等の写真が展示される。

三の丸尚蔵館は,皇室に代々受け継がれた絵画・書・工芸品などの美術品類や国に寄贈されたご遺品等を保管するとともに,一般にも展示公開している施設であり,皇室の文化に触れる絶好の機会。

三の丸尚蔵館に天皇陛下皇后陛下の肖像画を見にいってきた 野田弘志さんの絵はホキ美術金で見たことあったからスゴイのは知ってたけど、ホントすばらしくて行って良かった

「御製・御歌でたどる両陛下の30年」展@宮内庁三の丸尚蔵館。先日TVでやってた両陛下の写実肖像画を見に。それも素晴らしかったけど、皇后様が手掛けてる蚕を使った小石丸の糸が、『春日権現験記絵』の表紙裂に使われてたとは⁉️美しい裂だったなあ。ご家族の写真もいいわ☺️入場無料。 #Bura_Bi_Now pic.twitter.com/U0g1z6iVRe

◆『トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美』

1 2