1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

緊急避妊薬のオンライン処方解禁へ…賛否が渦巻いている理由は?

緊急避妊薬(アフターピル)が医療機関に行かずにネットで買えるようになる見通しに。Web診察で身近になる緊急避妊薬に対する懸念の声とは…

更新日: 2019年03月30日

23 お気に入り 54018 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

オンライン処方の流れに様々な声。

nyokikeさん

▼緊急避妊薬がオンライン処方解禁になりそう!

専門知識を持った医師が診るなどが条件となるが、望まない妊娠を避けたい女性が緊急避妊薬を入手しやすくなると期待される。

・望まない妊娠…そんな時の緊急避難のために望まれている

東京都新宿区の診療所で、年間約350件の緊急避妊薬を処方しているという産婦人科医の対馬ルリ子さんは、「このうち1割ほどが性暴力の被害者」と話す。

中には「たった今、レイプされた」「先輩に無理やりされた」などと性暴力の被害に遭ったと打ち明ける女性もいるという。

ただし、女性に交際相手がいて「自分の生活を守りたい」と感じたり、加害者との人間関係の悪化を懸念したりして、被害を公にしたがらない女性がほとんどという。

▼現行制度ではネットでの緊急避妊薬(アフターピル)の購入は「不適切」とされている

緊急避妊薬「アフターピル」は、性行為のあと72時間以内に服用すれば、比較的高い確率で妊娠を防ぐことができますが、産婦人科の少ない地方や性犯罪の被害にあったケースなどで手に入れにくいことが課題となっています。

緊急避妊薬は通常、産婦人科医から処方されますが、内科など他科の医師が処方することも可能です。休日診療所や休日当番医で処方している場合もあります。在庫がない場合でも、発注し入荷することは可能です。

現在のオンライン診療では、原則、初診は対面による診療とされていますが、「アフターピル」の処方については、例外として初診でもオンライン診療を認め処方を受けられるようにするということです。

インターネット上には緊急避妊薬を販売するといったサイトが多く見られますが、この購入方法はお勧めしません。性に関する薬は、医療従事者に相談せず購入したいとのニーズがあり、偽造医薬品などのターゲットとなります。

緊急避妊薬に偽造医薬品や粗悪品が紛れ込んでいても何ら不思議ではありません。

バイアグラ(勃起改善薬)の個人輸入では半数以上が偽造品だったとか。

・一刻の猶予もならない…そんな事態の打開のための条件付き処置になりそう

一方で、適切な避妊が行われなくなることや不正な転売などが懸念されるため、薬局の薬剤師の前で服用することや3週間後に産婦人科を直接受診することなど一定の条件を検討するとしています。

厚生労働省はことし夏ごろをメドに、オンライン診療による「アフターピル」の処方を受けやすくする方針です。

▼一方で、コンドームを付けないことを助長するのでは?という懸念も

「性行為の際に男性がコンドームをつけてくれず、困っている」という声が少なくない日本、性交中に合意なくコンドームを外す行為を性犯罪として法制化しようとする海外の動きを考えると、そういった懸念も理解できます。

未成年や学生の利用には保険適用とする、養護教諭が学生に交付できるようにするといった方法も確かに一案ですし、そうした案を採用する国もあります。現行の制度と市販薬化の二択でないというのは、その通りです。

▼緊急避妊薬のオンライン処方に様々な声が聞かれました

朗報ですね。 産婦人科に行くことが高い壁になっていることもあります。 緊急避妊薬がオンライン処方できれば、望まない妊娠をより防げるのではないでしょうか。 #緊急避妊薬 #ピル lin.ee/4TC7oYI?utm_so…

1割ではなくもっといると思う「このうち(緊急避妊薬を必要とする)1割ほどが性暴力の被害者」と話す。中には「たった今、レイプされた」「先輩に無理やりされた」などと性暴力の被害に遭ったと打ち明ける女性もheadlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-…

緊急避妊薬オンライン処方解禁へ 賛否あると思うけど、性暴力によって望まぬ妊娠を避けるためにはとても良いと思う。飲みたいときに限って、病院が開いていない日曜日や長期休日(GW)だったら最悪だよね。私は、24時間いつでも購入できるオンライン処方を望みます。

ええ!まじでー?!と驚いた。 あんなに頑なに出さなかったのに。まだまだだけど、ドラッグストアで買える欧米に一歩近づいただろうか 緊急避妊薬オンライン処方解禁へ 望まぬ妊娠回避に期待 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

アフターピル、海外ではガソリンスタンドでも売ってる薬です。日本の産婦人科専門医は、随分と暇に思われてるのですね。 ナビタスクリニック新宿ではオンライン診療を継続します。 asahi.com/articles/DA3S1…

1 2