1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

滝沢秀明社長が本格始動!春ドラマは「ジャニーズJr.」に注目

芸能界を引退し、ジャニーズJr.の育成に努める滝沢秀明。ネット配信など新機軸で売り出しを本格化するとともに、春ドラマにも、現時点で3作品にジャニーズJr.の出演が決定済み。松村北斗『パーフェクトワールド』、宮近海斗『特捜9 season2』、道枝駿佑&長尾謙杜『俺のスカート、どこ行った?』。

更新日: 2019年04月24日

9 お気に入り 28250 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆表舞台を引退し、ジャニーズJr.を育成する側に回った滝沢秀明

13歳でジャニーズ事務所に入り、タッキー&翼でCDデビュー。22歳でNHK大河ドラマ『義経』で当時史上最年少の主役を務めるなど、活躍したタッキー。

昨年末をもって芸能界を引退。ジャニーズJr.の育成、作品・公演プロデュースを行なう新会社、株式会社ジャニーズアイランドが設立され、その社長に滝沢が就任した。

業務内容は、東西で300人近くいるジャニーズJr.を育成・プロデュース。当然ながら新人発掘も手掛ける。まさに、ジャニー喜多川社長がこれまで務めてきたことを引き継ぐ形だ。

◆ネット配信や様々なプロデュースなど次々に手を打っている

『anan』2145号

ジャニーズJr.内のグループSixTONESが表紙に起用された

ジャニーズアイランドが、ジャニーズJr.の公式エンタメサイト「ISLAND TV」(アイランド・ティービー)をオープンした。本格稼働となる3月1日(土)からは、ライブ映像の生配信や、メンバー自身が撮影した映像も公開。

2月19日には「バーチャルジャニーズプロジェクト」として、なにわ男子の藤原丈一郎さんと大橋和也さんが声を担当するバーチャルアイドルが誕生。生配信をスタート。 バーチャルYouTuberやバーチャルアイドルなど、近年盛り上がる新しいジャンルに進出。

ジャニーズJr.ユニットのSnow Man、SixTONES、Travis Japanの3組が、3月に横浜アリーナで単独コンサートを開く。そのプロデュースも滝沢が手がける。

◆こうした中、春ドラマにも「ジャニーズJr.」が続々起用されている

▼『パーフェクトワールド』(火曜夜9時、フジテレビ)

松坂桃李と山本美月

事故で脊髄を損傷し、車いす生活を続けている建築士の鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、二人が心を通わせ合う姿を描いていく。

松坂桃李と山本美月

脚本を「隣の家族は青く見える」の中谷まゆみが手がけ、「FINAL CUT」の三宅喜重と「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」の白木啓一郎が演出を担当する。

・主人公・樹の後輩役にSixTONESの松村北斗

渡辺設計事務所の後輩で樹と10年来の友人・渡辺晴人役にはジャニーズJr.内のユニット・SixTONESの松村北斗。

ジャニーズに入所したのは2009年。ジュニアとしての経歴は長く、以前はB.I.Shadowというユニットで中島健人や菊池風磨などと組んでいたこともある。

2012年ドラマ「私立バカレア高校」、『劇場版 私立バカレア高校』(12)にも出演。その他、主なドラマ出演作に「SHARK」シリーズ、「特別ドラマ企画 仮面ティーチャー」(14)などがある。

最近では映画『坂道のアポロン』やドラマ「クロスロード3 群衆の正義」(共に2018)など

▼『特捜9 season2』(水曜夜9時、テレビ朝日)

故渡瀬恒彦さんの主演で2006年に始まった人気シリーズ「9係」の後継作。

井ノ原演じる浅輪直樹“主任”を筆頭に、寺尾聰扮(ふん)する宗方朔太郎班長率いる「特別捜査班」の刑事たちが、抜群のチームワークで難事件に立ち向かう姿を描く。

2018年の第1弾では巡査部長ながら主任を務めた直樹が、「特捜9 season2」の第1話で五級職警部補に昇進。名実共に主任となり、特捜班のメンバーと新たな関係を築いていく。

1 2