1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

辻加護コンビが復活!W(ダブルユー)が13年ぶりに公演 #ひなフェス

3月30日のひなフェス2019にモーニング娘OGの辻希美と加護亜依が出演した。Wはモー娘を卒業後も活動していたが、2006年に活動休止していた。

更新日: 2019年03月30日

2 お気に入り 20961 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

辻加護コンビが13年ぶりに復活

3月30・31日の2日間、千葉県幕張メッセ 国定展示場1ホールで『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019』を開催する。

ハロプロ20周年企画回として、30日の昼公演にはモーニング娘。OGの辻希美、加護亜依、新垣里沙、道重さゆみ、鞘師里保がゲスト出演することが発表された。

Wはモー娘。卒業後も活動していたが、2006年に活動休止後、2人での公式の活動は10年以上遠ざかっている。

2004年5月にデビューした2人組ユニットW(ダブルユー)としても人気だった4期の「辻加護」コンビ“復活”が実現すると、2006年1月のハロコン以来の13年ぶりとなる。

加護は昨年8月にステージ復帰したが、この時は辻ちゃんが妊娠中だった。

辻加護コンビが解散した理由とは?

辻と加護といえば、2000年に「モーニング娘。第3回追加オーディション」に合格したデビューした同期メンバー。2人で結成したデュオWとしても活躍。

2006年2月10日発売の写真週刊誌『フライデー』誌面において「加護亜依が東京都区部のレストランで喫煙していた」と、証拠写真付きで報道された。ほぼ報道されている通りであったため、未成年者喫煙禁止法違反となることから、謹慎処分となった。

週刊誌『週刊現代』において、東京都渋谷区の人気カフェ「SOMA」のオーナー、群馬県の草津温泉へレンタカーで1泊旅行、再度喫煙していた写真が掲載された。

2007年3月に報じられてしまった。

「2回目という事態を重く受け止める」として、アップフロントエージェンシーが契約解除、懲戒解雇の発表を行ない、他の芸能事務所にも移籍しなかったことから、事実上の芸能活動停止となった。

3月30日に無事に復活した

ヤバ!!わたしの青春!!辻加護ちゃん!!W!!ロボキッス 早く動画であげて欲しい〜 pic.twitter.com/oET8kUGxtD

1