1. まとめトップ
  2. おもしろ

『その体験談、凄いですね…』ってなるTwitter報告が面白い

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、思わず「凄い…」の一言が出てきそうな"トンデモナイ体験談”ツイートを紹介します

更新日: 2019年03月30日

51 お気に入り 280503 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが語った体験談の中から「それは凄い…」って感じさせる報告をまとめました。

justastarterさん

◆『全身麻酔』を体験した方の話

全身麻酔、マジで「こんなんかかるわけないだろ人体舐め…」で意識突然途切れて次に目を覚ますと全てが終わっていて「俺は…一体…?」となるので1度は経験した方がいい。

@korosujp 子供の頃にかかる機会があったのですが、「バニラの香りとかあるよ〜」と油断させ一瞬で意識を刈り取っていったあの所業は許されない

@korosujp @Kurox_0 一度手術で全身麻酔を受けたのですがテレビなどでよく見るようにすっと周りが暗くなっていき完全に落ちると思った途端に声をかけられ失敗かと思って起きたら手術が済んでいたのは事前に注意を受けてはいたのですがパニックでした。

@korosujp @Yamashita238 僕の時は「はい薬入れます、10秒後には寝てますよぉ~」と言われ 「なに言ってんだか?数えてやるよ、10、9、8、7、6…」 「イイダさん」 「うるさいな、今数えてんだからよ、5、4…」 「イイダさん、手術終わりましたよぉ~」 でした。何時間経過してたのか今でも判りません。不思議な感じですよね。

◆『都市伝説じゃない…』ってなる話

「都市伝説じゃない」ってのは、俺が子供の頃、健康に良いと毎日無理矢理母親に飲まされてた養命酒をこっそりプランターに捨ててたら苗がすごい速度でグングングングン育ちだしたみたいな、信じて貰えなくても実際に自分で体験した事だけなんですよ。

◆『人生が変わった話』

毎日死のうと思って生きていた病気持ちのフリーターがタイバニに出会って生き直そうと手術して就活して定職ついて友達ができて雑貨屋始めてその時の話が商業本にしてもらえて雑貨店が雑貨屋併設のカフェになってまた本出してもらえて来月からラジオ番組持つことになったのでタイバニは人生を変えます

私の話です。ヒーローがね、助けに来てくれたんですよ

◆『新宿』での体験談

新宿で徹夜したらビンタを500円で売ってる女の子に知らない人が千円払って、なぜか俺がビンタ2発されて鼻血出してる朝4時半。 母さん、僕には東京のハードルが高すぎました...もう無理です...

◆『歌舞伎町』での体験談

歌舞伎町で働いていた時、うちの店で悪さをしたホストを追いかけて相手の店に乗り込むとシャンパンタワーの真っ最中。用心棒役のホストが「これ終わるまで待っとけ」と言うので素直に待っていたがコールのテンポが良くて思わず拍手をしてしまった。それを見た用心棒が笑ってしまい喧嘩にならなかった。

◆『ヨーロッパ』を放浪した話

「奢られる」をプロとして生活する人気ツイッタラー"プロ奢ラレヤー"さんの呟きです。。

ちなみに、ぼくは3万円と寝袋だけを持ってヨーロッパを3ヶ月ほど放浪する中で、ポーランド付近の雪山で遭難しパスタを川にディップしてカロリーを保つことで生き延び、チェコのプラハではラリったナイフ男に追いかけ回され、地下鉄では残金をスられ、オーストリアでは難民をしたりしてたマンです、

@taichinakaj そのギリギリの生活経験が今の奢られ移住生活に繋がったんですね。過去が現在をつくるとはこのこと!

◆『ニューヨーク』での体験談

①ニューヨークで息子がまだ赤ちゃんだった頃、夜間に抱っこ紐で抱いてバスに乗ろうとしたらステップを一歩上がったところでドアが閉まり発車。私とまわりの乗客の大声でバスは停車した。暗くてよく見えなかったよう。アンタが飛び乗ってきたんだろ!と言い訳をした運転手に乗客が一斉にブーイング。続

②それは違う!彼女は飛び乗ってなんかいない。きちんと確認せずに発車させたのは運転手、あなたの方だ!とものすごい勢いで乗客が怒ってくれた。赤ん坊と共にドアに挟まれた状態でバスに乗っている恐怖がわかるだろうか。泣きやまない息子が怪我をしたと思い、運転手の名前を聞いて紙に控えた。続

1 2 3