1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●フリーアナウンサーの高橋真麻さん

「お腹いっぱいで寝れない」 高橋真麻、高級レストランでの食事量がスゴすぎる 「これだけ食べると…」 | しらべぇsirabee.com/2018/12/18/201… @sirabee_news #高橋真麻 #ステーキ #大食い pic.twitter.com/QVcxrUqKDE

2004年、フジテレビに入社。以降、人気バラエティや報道番組で司会を務める

●少し前には、一般男性との結婚を報告

フリーアナウンサーの高橋真麻が24日、自身のブログを更新し、一般男性と22日に入籍したことを発表

冒頭、「さて、この度私事ではございますが かねてからお付き合いしておりました一般の方と 22日に入籍しましたことをご報告させて頂きます」と報告。

●その高橋さんが「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演

高橋真麻(37)が29日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)に父で俳優の英樹(75)と出演。

・ネット掲示板での誹謗中傷を明かした

美人女子アナたちに囲まれながらデビューを果たしたが、インターネット掲示板では「こんなブス女子アナになれるわけない」「俺なら写真の書類選考で落とす」と心無い言葉で叩かれ、

さらには「台風中継の帰りにディレクターに駄々をこねておんぶしてもらった」など、根も葉もない噂を局内で立てられ、

上司に呼び出されて怒られたことも。2年目には指名の仕事が来なくなったという。

・さらに精神的ストレスなどから、体重が37キロまで落ちたことも明かした

そして2年目になると指名の仕事が来なくなり、精神的ストレスなどから食事が一切とれず体重が37キロまで落ちた。

「ガリガリになってました。食べられなかった。辛すぎて記憶がない。久しぶりに報道の方に会うと、

あの時『ご飯が食べられないからチョコレート食べてます』とか言ってたよって。自分がおかしいってこと、ちょっとは分かっているんですよ。痩せすぎてることも」と、もがき苦しんでいた時代を振り返った。

高橋真麻、局アナ時代には37キロに 掲示板に悪口書かれる日々 #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 父・英樹に「誰でもいい仕事こそ一生懸命やりなさい」 素晴らしいアドバイスですね。

高橋真麻、局アナ時代にストレスで体重37キロ「辛すぎて記憶がない」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-… 誰でもいい仕事こそ一生懸命やるというのは良い言葉。大変だったんですね

●落語家・林家こん平さんが「地方創生・ふるさと輸入プロジェクト」の発表会見を実施

・2005年リハビリ中に自殺未遂を起こしていたことを明かした

1 2