1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●4月から国民年金で「産前産後の保険料免除」が始まる

【知ってトクする】4月から国民年金で「産前産後の保険料免除」が始まります! 対象となるのは「第1号被保険者(自営業など)」で、申請しないと免除にはならないので注意が必要です。該当する人向けに詳細をまとめました。 pic.twitter.com/ummmKqqiWT

年金改革法に基づき4月1日、国民年金に加入している第1号被保険者(自営業など)の女性を対象に、産前産後期間の保険料免除制度が始まる。

●産前産後期間・保険料免除の対象者

出産予定日又は出産日が属する月の前月から4カ月間(以下「産前産後期間」)は、国民年金保険料が免除となるのです。

・多胎妊娠の場合は?

なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3ヶ月前から6ヶ月間の保険料が免除されます。

●申請期間

出産予定日の6ヶ月前から申請可能です。※ただし、申請ができるのは平成31年4月からです。

この期間は納付したと見なされる。国民年金保険料は月額1万6410円となり、70円上がる。

【平成31年4月から】国民年金保険加入者は「産前産後期間(4か月)」の保険料が免除になります。申請をお忘れなく! a.msn.com/00/ja-jp/BBVkd… もっともっと大々的に知られて欲しいこの制度

これを知らない人、多いとのこと。年金の制度は知られてないし、誤解も多い→ 平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります nenkin.go.jp/service/kokune…

国民年金も免除が始まるのね~ / “国民年金、産前産後の4か月間保険料免除になる制度が始まります - poorba-chan’s blog” htn.to/PD2obx

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります nenkin.go.jp/service/kokune… いよいよ週明けからか

●4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行

それが(1)時間外労働の上限規制の導入、(2)有給休暇の確実な取得、(3)正規・非正規雇用労働者間の不合理な待遇差の禁止(2020年4月1日施行)です。

●有給休暇取得の義務化

年間10日以上の有休があるすべての労働者は、これから会社側が最低5日の有休を消化させなければならなくなるという。

厚労省見解によると、前年付与された有給休暇の繰越分を合算して10日以上ではなく、その年に付与される有給休暇が10日以上の労働者が義務化の対象

・対象となるのは、正社員だけではない(パート・アルバイト含む)

1 2