1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

鈴木浩介から小手伸也まで!春ドラマで「掛け持ち」する人気俳優たち

同クールで複数のドラマを掛け持ちする人気俳優は少なくないが、まるで違う役を演じていると面白い。2019年春ドラマにも鈴木浩介(緊急取調室、癒されたい男)、小手伸也(集団左遷‼、なつぞら)、貫地谷しほり(なつぞら、スパイラル)、瀬戸康史(パーフェクトワールド、デジタル・タトゥー)らがいる。

更新日: 2019年04月21日

4 お気に入り 21497 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『緊急取調室』で捜査一課の刑事を演じる鈴木浩介

鈴木浩介(中段右)と天海祐希(中央)

天海祐希が主演する刑事ドラマ『緊急取調室』の第3シーズンが、4月期のテレビ朝日系木曜ドラマ枠(毎週木曜 後9:00)で放送される。

本作は、天海演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーと共に、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる姿を描く。

監物大二郎(鈴木浩介):警視庁捜査一課の殺人捜査第一係長。自分たちが検挙した犯人を横取りしていく緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に対して、敵意を抱いている。

・そんな鈴木は主演ドラマ『癒されたい男』では妄想サラリーマン役

月島冬二の同名漫画を鈴木浩介主演でドラマ化。男性のはかなさや誰もが抱く妄想をストレートに描く“癒やし”のドラマ。

どこにでもいる中年サラリーマン・秋山寛(鈴木浩介)は、街で出会ったさまざまな美女たちをターゲットに、ちょっとエッチな独自の妄想を繰り広げることで癒やされていた。

「ドラマ内容からして、他の局では企画自体が通らなかったと思います。さらに名バイプレイヤーの鈴木さんを、あえて主演として抜てきました。どちらも異例といえるでしょう。」(芸能記者)

◆『集団左遷‼』で主人公をイジメる検査員を演じる小手伸也

小手伸也(後方左から3人目)と福山雅治(中央)

「銀行」を舞台に、廃店候補の仲間と巨大組織の理不尽さに立ち向かう“普通のサラリーマン”の葛藤を描く。主演は同枠で初主演の福山雅治。

銀行員・片岡(福山)は支店長として「蒲田支店」に異動が決まり、「無事廃店の際には本部に戻し優遇いたします」という特令を受けるが、支店員を前に困惑する。

小手伸也が、主人公の片岡支店長(福山雅治)をとことんいじめる銀行本部の検査員・鮫島を演じる。片岡支店長ら鎌田支店の行員たちにあらぬ疑いをかけ、執拗に追い込む役どころ。

・そんな小手は朝ドラ『なつぞら』ではアニメの作画監督役

【東京・アニメーション編】出演者発表⑧ 作画監督として、仲とともに個性派アニメーターたちをけん引する井戸原昇役は、連続テレビ小説初出演の小手伸也さん。 コメントはコチラ↓ nhk.or.jp/natsuzora/news… #なつぞら #小手伸也 pic.twitter.com/lRypuT8Us2

『なつぞら』は、戦争で両親を失った少女・奥原なつが、北海道・十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする物語。

なつはアニメスタジオ「東洋動画」の個性あふれる仲間たちとともに、アニメーションという新たな大地を切り開いていく。

◆小手と同じく『なつぞら』でアニメーターを演じる貫地谷しほり

【東京・アニメーション編】出演者発表② スゴ腕アニメーター・大沢麻子役は貫地谷しほりさん。連続テレビ小説出演は2007年の『ちりとてちん』以来になります。 コメントはコチラ↓ nhk.or.jp/natsuzora/news… #なつぞら #貫地谷しほり pic.twitter.com/jDIBhxRYhP

貫地谷が演じるのは、美大を卒業後、東洋動画に入社したスゴ腕アニメーター・大沢麻子(おおさわ・あさこ)。通称「マコ」。作画監督の仲(井浦新)をサポートし、現場をまとめる。

クールに見えるが、内面は熱く、誰に対しても物おじしない性格から、社内で孤立することも。なつの厳しい先輩となる。

貫地谷さんは07〜08年放送の朝ドラ「ちりとてちん」で主演を務めており、これで松嶋菜々子さん、小林綾子さん、山口智子さん、比嘉愛未さんに続き、5人目の歴代朝ドラヒロインの参戦が決まった。

・玉木宏主演の『スパイラル』では町工場のヒロインを演じる

1 2