目元の印象を大きく左右するアイラインは、とにかく入れれば良いというものではありません。

柔らかい雰囲気を醸し出したい女優さんの中にはあえてアイラインを引かないという戦略派もいるそう。また、ナチュラルな雰囲気で売っているモデルさんは、アップの撮影のときはアイライナーを控えめにしているという話も。

メイクをする=アイラインを引かなければいけないという概念を取り払い、ノーアイラインやアイシャドウを濃いめに目のキワに入れるシャドウラインで、ナチュラルに仕上げてみるとグンと柔らかい雰囲気になるはずです。

逆に普段ナチュラル派な方は、リキッドラインをキリッと引いてみると、インテリな雰囲気になり気持ちまで引き締まるはず!

出典メイクでイメチェン!雰囲気変わった?と言われる方法 [メイク・メイクアップ] All About

前へ 次へ