1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hairissueさん

一色では物足りない。グラデーションカラーは、あなたなりの個性を表現できるカラーです。
好きな色を好きなだけ楽しみたい人におすすめ♡

グラデーションカラーって?

グラデーションカラーは、根本から毛先にかけて徐々に色が明るくなっていく髪色のこと。
外国人のような、こなれ感と抜け感を演出してくれるカラーです。

多くの場合は髪の根元の方を暗めの色に、毛先のほうに行くにしたがって明るめの色に染めます。

髪の根元はナチュラルな、地毛の色に近い色を残し、徐々に毛先の方は明るい色にすることが多いので、根本が伸びてきても気になりにくいスタイルです。

グラデーションカラーは、髪を明るくしたいけど、痛むのは嫌という人にもぴったりなんです。
毛先だけをブリーチしてカラーを入れるだけで、簡単にイメチェンができるんです。

個性的になりたいなら、ヴィヴィットなカラーや色味の強いカラーを入れるのがおすすめ♡

ポイントで可愛く♡
ヘアアレンジをした時にもこなれ感がでておしゃれな雰囲気に。

大人っぽく、クールなスタイル。
毛先につれて徐々にくすませたグラデーションカラー。

グラデーションカラー:コントラスト【高】

コントラストホワイトグレージュグラデーションカラー☆
暗めのベースにホワイト系グレージュが映えます♡

カラーの色味を合わせ、明度の差を付けたグラデーションカラー。
ロングヘアにぴったり♡

ハイライトをプラスしたグラデーションカラー。
コントラストの差が大人っぽい♪

ストレートスタイルでも映えるグラデーションカラー♡

外国人風やハーフ系スタイルを目指す人にぴったりなハイライト×グラデーションカラー。
とびきりクールな女性に。

根元を落ち着いたカラーにしておけば、毛先に明るい色を入れても違和感なく馴染んでくれるので、これまで大胆なカラーリングを躊躇していた方にもおすすめです。

派手なカラーも、根本を暗めにすることで抑えられた印象に。

グラデーションカラー:コントラスト【低】

自然につながったグラデーションカラーは、とってもナチュラル。
学生さんも挑戦できそう♡

根本を暗めにし、本物の外国人のような仕上がりに。

ダークベースからベージュカラーのグラデーション。
セミウェットな質感でより外国人風に。

透明感のあるグレージュカラーのグラデーション。
ボブヘアとの相性も◎。

根元~中間は7レベルくらいの少し暗めから毛先は12レベルらいでナチュラルにグラデーション。

ナチュラルなのに綺麗。大人女性におすすめの自然なカラー

優しいベージュカラーでまとめたグラデーションカラー。
色味を合わせるとよりナチュラルな印象に♪

地毛風のグラデーションカラー。
オフィスでも浮かないおしゃれヘア。

【カラー】グラデーション

ミントグリーンが個性的なスタイル。

根元から中間部分には濃いラベンダーアッシュに毛先は淡いラベンダー。ホワイトシルバーに落ちていきますラベンダーアッシュは色が抜けていく過程で黄色を打ち消してくれるので色持ち重視の方にはオススメです。

ブルーグラデーションカラーはインパクト大!
ヘアアレンジをするととっても可愛いです♡

1 2