1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

追悼…33歳の米ラッパー『ニプシー・ハッスル』が銃撃され死去

アメリカのラッパー、ニプシー・ハッスル(Nipsey Hussle)さんが、LAにある自身がオーナーのアパレル・ストア“The Marathon Clothing”の外で銃撃され、33歳で亡くなったと報道機関が伝えています。

更新日: 2019年04月01日

10 お気に入り 18796 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

現地時間2019年3月31日午後、33歳で亡くなったと伝えられた

ラッパーのニプシー・ハッスルが、米LAにある自身がオーナーのアパレル・ストア“The Marathon Clothing”の外で銃撃され、33歳で亡くなったと米LAタイムズや米NBCが伝えている。

目撃者によれば複数の銃声があったとのことだが、警察当局によればさらに2人の人物が重症にあるという。

容疑者は逃走中とのことで、これ以上の詳細は記事執筆時点で明らかになっていない。

Nipseyは銃撃を受ける1時間前にTwitterに「強敵がいることは神の恵みだ」と何者かとの敵対関係があることを示唆する内容を投稿していた。

長い間、インディーズで活躍していた

1985年8月15日生まれ、米・カリフォルニア州ロサンゼルス出身のラッパー。

満足なサポートを得られずメジャー・レーベルから離脱するなど、苦境を経ても決してブレることなく完全インディペンデントな活動を続けて熱心なファン・ベースを形成

リード・アーティストとしてだけでなく、ケンドリック・ラマーやドレイク、リック・ロス、YG,、タイ・ダラー・サイン、ミーク・ミル、DJマスタード、ヤング・サグなどなど、数多くのアーティストともコラボレートしてきたことでも知られている。

2013年に発表したミックステープ『Crenshaw』の限定CDをヒップホップの帝王ジェイ・Z(JAY-Z)がおよそ100万円ぶん購入したというエピソードでも知られる

この高額な価格設定の理由として彼はケースやディスクではなく革命の価格だ、魂のない製品を生産する音楽業界に対する反乱であり、その価格だと語る。

受賞自体は実現しなかったが、デビュー・アルバム「Victory Lap」が第61回グラミー賞最優秀ラップ・アルバムにノミネートされていた

Nipsey Hussle - Status Symbol 3 Ft. Buddy (Official Video)

実業家としても成功、父親でもありました

2017年6月にオープンした「マラソン・クロージング」と、ファンが限定コンテンツや商品を購入できるアプリ「スマートストア」(smartstore)を運営していた。

ハッスルさんと女優ローレン・ロンドン(Lauren London)の間には2歳半の子供がおり、前の交際相手との間に1人の子供がいる。

突然の訃報に、アーティストたちからも追悼の意が寄せられています

This doesn’t make any sense! My spirit is shaken by this! Dear God may His spirit Rest In Peace and May You grant divine comfort to all his loved ones! I’m so sorry this happened to you @nipseyhussle pic.twitter.com/rKZ2agxm2a

You were about something..positive and for your community in every chance you had to speak..and because of that You inspired millions..millions who will uphold your legacy forever. rest amongst the stars. twitter.com/complex/status…

1 2