1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新元号は「令和」。この選定に「万葉集」が使われたワケが話題に

新元号「令和」が発表されました。この令和という元号の選定は「万葉集」が使われたという発表がなされ、その選定理由がネットで話題になっています。

更新日: 2019年04月01日

24 お気に入り 57280 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■新元号「令和」が発表された

本日2019年4月1日午前11:30より、新しい元号の発表がありました。新元号は「令和(れいわ)」です

新元号は、公表されたこの日ではなく、天皇陛下の退位に伴い5月1日午前0時から施行する。

■その気になる意味は?

「我が国が誇る文化、伝統の上に、次を担う世代のため、どういう日本を築き上げられるのか。新しい時代への願いを示すため、最もふさわしい元号は何かということが、いちばんの決め手だった」と説明

安倍晋三首相は新元号「令和」について「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ意味が込められている」と述べられました。

文化を育み、自然の美しさを愛でることのできる平和な日々に、心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ち溢れた新しい時代を国民の皆様ととともに切り開いていく

■「令和」は日本最古の歌集「万葉集」から取られたものだという

万葉集の巻五、梅花(うめのはな)の歌三十二首并せて序に含まれる以下の和歌から令和が決定した。

令和は『万葉集・梅花(うめのはな)の歌三十二首并せて序』より「初春(しよしゆん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ」(一部抜粋)より引用されました

■これまでは中国の古文を元に決められていた。日本古文由来は初だという

出典は日本最古の歌集「万葉集」とのこと。今回初めて漢籍からではなく、日本の古典から選定されたことになります。

これまでの元号のほとんどが中国の古典から選ばれており、今回、初めて日本の古典から選ばれた。

中国古典でなく、国書(日本古典)から採用したのは確認できる限り、初めて。政権幹部は原案は六つだったと明らかにした。

■この日本由来の元号に拍手

新元号は「令和」 万葉集、初の日本由来の古典から素晴らしい 自分の名前にも和が入ってるから、昭和と令和、人生で2度も元号に自分の名前が含まれる激レア経験をさせてくれた親に感謝だわ

今回の「令和」は、中国の古典じゃなく万葉集が元ネタってのがいいな。日本由来の元号だ

ステキな響きな感じがします 日本由来の万葉集からありがとう #gogoreiwa

新しい元号「令和」、良い元号やなぁ。 ラ行というのは意外やったけど、清らかで格調高い響きがあるし、万葉集出典、日本由来であるところも良い。(記者の質疑でこれまでの元号が中国由来であることを知った) 和 という字も確かに字自体は昭和とカブるけど、日本という国を表すのに的確だと思う。

響きも綺麗でとても良いなぁ。と思いました。 日本由来って言うか、万葉集から引っ張り出したところも良いよね。日本を誇りに思ってるみたいで好きだな。 twitter.com/itm_nlab/statu…

■なぜ日本由来の万葉集を選んだのか?

皆で手を取りあい日本という国を盛り上げていこうという感じでしょうか。

1 2