1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

声優にデレまくり…意外なオタク趣味が話題になった芸能人たち!

高杉真宙さんの役作りの秘訣は…なんと漫画だった!ほかにも山本美月さん、広瀬アリスさん、そしてまさかの吉田鋼太郎さんも!?意外なオタぶりが注目を集めている芸能人のみなさん。知れば知るほど親近感がわく…そんな情報をまとめてみました!

更新日: 2019年04月01日

22 お気に入り 50945 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これは知らなかった…あの人気者は実はガチオタだった!?

critical_phyさん

本の量ハンパないって…「高杉真宙」さんのオタクぶりが注目を集めている!

『仮面ライダー鎧武』に出演した後、多くのドラマや映画の主演を務めるなど、「ネクストブレイク俳優」として名高い高杉真宙さん。

2018年もドラマ「賭けグルイ」「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」から『虹色デイズ』『ギャングース』ほか、アニメ版『君の膵臓をたべたい』では実写映画で北村匠海が演じた“僕”の声を務める。

自宅には1500冊以上の漫画がずらりと並び、手に取らない日はない。仕事の時にも持参したり、空き時間にスマホでWEBコミックを読んだり、休みの日は一日中家にこもって没頭することもある。

アニメ好きもうならせるコメント…「山本美月」さんのガチオタぶりがすごい!

2009年、第1回東京スーパーモデルコンテストでグランプリとCancam賞を受賞し、女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとしてデビューする。

2011年中旬、テレビドラマ『幸せになろうよ』(フジテレビ)に出演し、女優活動を開始した。2012年には吉田大八監督映画『桐島、部活やめるってよ』に出演し、初の映画出演となった。

大のアニメ好きとして知られるモデルで女優の山本美月が、Twitterを更新し、今期視聴しているアニメのリストを公開した。特に「盾の勇者の成り上がり」がお気に入りだと明かしている。

「オシャレな人へのアニメの啓蒙活動・オシャレな人のアニメへの偏見、勘違いを直したい」と話す山本さん。ぜひアニオタ現場の女性たちの中には、超ド級のオシャレ番長が多いことを広く世に伝えていって欲しいものです。

自身のインスタグラムに投稿したイラストによる近況報告はまるでプロのようで、ネット上では『すっごくうまくて驚いた!』『この道でも食べていけそう』などと絶賛されています。

山本美月ちゃん、思ってた以上にただのオタクだったんだけど、「大人のお姉さんの役として呼ばれたけど正直自分の歳が中学生より上になってる自覚ないしなにより自分はまだプリキュアになりたい側なんですけど…」みたいなこと言っててコイツマジだな…と思った。

その反応わかる…「広瀬アリス」さんのオタぶりに共感の声!

地元の夏祭り会場で美少年と間違えられスカウトを受ける。2009年、橋本愛らとともに「Seveteen」誌の専属モデルに選ばれ芸能界デビューした。

2010年の『明日の光をつかめ』では、フジテレビの昼ドラ史上最年少ヒロイン(当時・15歳)に抜擢された。

人気コミックの映画化「銀の匙 Silver Spoon」(14年公開予定)ではヒロインに抜てきされた。バラエティ番組「もはや神ダネ」では妹・広瀬すずと共演している。

「初対面トークショー!!内村カレンの相席どうですか」(フジテレビ系)に、広瀬アリスがゲスト出演。憧れの人物を前にデレデレとなる一幕があった。広瀬が「今、一番寝起きに耳元で囁かれたい男性」ということで、会いたいと願った人物とは声優の花江夏樹。

プライベートでは、花江さんの神宮球場のイベントに参加するほどだといいます。番組では、いざ花江さんが登場すると、「ちょっと待って、やばい」と恥ずかしさのあまり逃げ出す広瀬さん。

一見クールビューティーに見える広瀬だが、蓋を開けてみるとただのオタク……そんなギャップを知った視聴者からは「好感度アップした」「推せる」「あのルックスでオタクって最高じゃん」などの声が殺到することに。

目の前に好きな声優がいるときの広瀬アリスめっちゃ限界オタクすぎて笑う

イメージなかった…「吉田鋼太郎」さんの知られざるゲーマーぶりが衝撃的!

劇団四季に6か月在団し、シェイクスピア・シアター、劇工房ライミング、東京壱組を経て、1997年に演出家栗田芳宏と共に劇団AUNを結成、演出も手がける。シェイクスピアやギリシア悲劇など、海外古典作品に要求される演技をこなせる役者。

TVドラマ「半沢直樹」(13)で堺雅人演じる主人公の上司役で注目を集め、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(14)の九州の石炭王・伝助役で広く知られるように。

2016年「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の2代目芸術監督に就任。1999年読売演劇大賞優秀男優賞、2001年紀伊國屋演劇賞個人賞、2014年芸術選奨演劇部門文部科学大臣賞を受賞。

1 2