1. まとめトップ

最高峰RPG「DORAGON QUEST Ⅴ(DQ5)」の魅力を語る。

歴代で一番評価が高く最高峰RPG「ドラゴンクエスト5(DQ5)」の魅力を簡単にまとめてみたいと思います。

更新日: 2019年04月08日

1 お気に入り 11567 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

魁堵さん

▼「DORAGON QUEST Ⅴ(DQ5)」とは?

ジャンル:RPG
タイトル:ドラゴンクエスト5(ドラクエ5、DQ5)
サブ:天空の花嫁
ハード:SFC、PS2、DS、スマートフォン(iOS、Android)

前4作はファミリーコンピュータで発売されてきたが、本作は後継機スーパーファミコンで発売された初のドラゴンクエスト作品である。

キャッチコピーは「愛がある、冒険がある、人生がある」。PS2版は「強き心は時を越えて」。DS版は「冒険という、もう一つの人生」。

本作は「天空シリーズ」の2作目として位置づけられ、また、従来シリーズに共通の設定「主人公=勇者」を覆した作品でもある。

やだ、ドラクエ面白い。 4.5終盤だけど、このままこの世界観が終わるのがもったいない。小説の最後50ページくらい読みたくない感じとまるっきり同じ。

▼「DORAGON QUEST Ⅴ(DQ5)」のストーリーは?

主人公は父のパパスと共に2年ぶりにサンタローズに戻ってくる。そこで、幼馴染のビアンカと再会し、共にレタール城のお化け退治を行う。ビアンカと別れた後は、妖精の世界で起こった事件を解決し、ラインハットへと赴き、ラインハット城でヘンリー王子と出会い、お守りを任される。

しかし、義理の母親の画策によってヘンリーが攫われてしまう。救出に向かうも、光の教団のゲマに敗北してしまう。さらに、パパスへの人質として囚われてしまい、パパスは抵抗できずに殺されてしまう。その後、ヘンリーと共に奴隷にされるが…。

補足

前作「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」より数百年後を舞台としており、前作の勇者達の伝説、及びその子孫の存在、勇者達とエスタークとの死闘などが随所で語られている。また天空城やマスタードラゴンの再登場など、前作ファンの心を擽る内容となっている。

▼最高峰RPG「DORAGON QUEST Ⅴ(DQ5)」の魅力とは?

壮大な親子三世代の物語

物語構成は前作のような章立てでなく、長い年月が経過する大きい場面転換が2度あり、大きく分けて3つの時代に区別されている。

公式ガイドブックでは主人公の成長度から「幼年時代」(「少年時代」)、「青年時代前半」、「青年時代後半」と呼ばれている。

主人公の誕生、命名するシーンがオープニングとなり、その後父親と共に旅をしている船内からゲームは始まる。「幼年時代」では子供として父親と共に冒険し、「青年時代前半」で結婚し、妻と共に冒険する。「青年時代後半」では主人公が父親として、成長した子供たちと共に冒険する。

最強の父親「パパス」の末路

父親であるパパスと共に、幼い主人公はいなくなった母を捜す冒険をします。

その冒険の途中ビアンカという少女と出会い、共に古いお城の謎を解き仲を深めます。

父親のパパスや友達ビアンカとの楽しい日々は、ある日を境に一変します。

旅の途中魔王の手先が現れ幼い主人公は人質にとられてしまいます。

父親は人質にとられた我が子を守るべく必死に戦いますが、不利すぎる状況を前に、魔王の手先に殺されてしまいます。

ここで驚愕したのは言うまでもない。

サブタイトルに偽りなし!花嫁が選べる

このお嫁さん選びほど楽しく真剣な?ストーリーイベントはないと思います。

今一度お嫁さん候補を見ると、ビアンカ、フローラ、デボラ、の3人です。(人によってはルドマン(フローラの父親)を選んだ人も多いはずです笑)

誰をお嫁さんにするか相当迷ったでしょう。筆者もすごく迷いました。ここにいる美人なお嫁さんをどういう基準で選ぼうか、、、

現実で考えたらすごく贅沢な悩みに違いありませんが。笑

現実と同じく、結婚はその後の人生を大きく変えるものであり、この主人公の人生もまた然りなのです。(もちろんストーリーの本筋はさすがに変わりませんが)幼馴染で元気っ子のビアンカを選び、ビアンカと共に笑顔溢れる家庭を作ろうか?美人でおしとやかなフローラを選び、優しい妻であり母にもなるフローラと人生を共に歩もうか?Sっ気が強すぎるけどツンデレなデボラを選び、今後の人生をデボラに虐げられ続けられて過ごそうか??(時に優しいです笑)

この主人公への感情にどこまで成りきれるかが、RPGの名作か否かを判断する基準じゃないかと思っています。

DS版から新たに「デボン」という女性が追加されました。

ドラクエ初!モンスターを仲間に出来る

ドラクエ5言えばやはりこれじゃないでしょうか? 

ドラクエシリーズで初めてモンスターを仲間に出来るシステムは非常に画期的でした。(ドラクエ4で仲間になるホイミン除く)

今まで敵だったモンスターが仲間になった時の頼もしさは、とても記憶に残ってますよね。お目当のモンスターがなかなか仲間にならず苦労したのは、今となっては良い思い出です。

このシステムが登場したことにより、後のモンスターズシリーズが誕生することになると考えると、ドラクエ5は凄く偉大な作品と言えると思います。

▼リンク

▼関連まとめ(天空シリーズ)

1