1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ビジュアル&ダンスの破壊力ヤバい..IZ*ONE 「Violeta」MVが最高すぎる

日韓グローバルガールズグループ「IZ*ONE」の新曲 「Violeta」MVが公開され話題

更新日: 2019年04月02日

10 お気に入り 21494 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日韓グローバルガールズグループ「IZ*ONE」の新曲 「Violeta」MVが公開され話題

solmesさん

▼日韓グローバルガールズグループ「IZ*ONE」

韓国Mnetのオーディション番組「PRODUCE48」から生まれた12人組のグローバルガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)

オーディションに参加した96名の中から、国民プロデューサーと呼ばれる視聴者の投票で決定した"選ばれし12人"。

AKBグループの現役アイドル39名がオーディションに参加したが、そのうちIZ*ONEとしてデビューを果たした日本人メンバーは3人。AKBグループの10回目(2018年)の選抜総選挙で3位だった宮脇咲良、HKT48でセンターの経験もある矢吹奈子、日本ではほぼ無名に近い存在だった本田仁美。

平均年齢は17.8歳。視聴者投票の結果順に、チャン・ウォニョン(14)、宮脇咲良(20)、チョ・ユリ(17)、チェ・イェナ(19)、アン・ユジン(15)、矢吹奈子(17)、クォン・ウンビ(23)、カン・ヘウォン(19)、本田仁美(17)、キム・チェウォン(18)、キム・ミンジュ(17)、イ・チェヨン(18)の12人で構成されている。

▼デビューアルバム「COLOR*IZ」は20万枚を突破

昨年10月29日に発売された『COLOR*IZ』は計8万822枚の初動販売数量を記録し、歴代ガールズグループのデビューアルバム初動販売量レコードを更新

デビューから12日で10万枚を超え、アルバムが発売されて3カ月も経たない時点で新人グループとしては異例の合計販売数20万枚を達成した。

▼新人賞総ナメの「IZ*ONE」

IZONE、「AAA」から「ソウル歌謡大賞」まで... すでに新人賞4冠 IZONEは「2018 AAA」、「2018 MAMA」、「第33回ゴールデンディスクアワード」に続き、今回の「ソウル歌謡大賞」まで、デビュー3ヶ月で新人王4冠という記録を樹立した pic.twitter.com/8xH4I1TKKl

IZ*ONEは、「2018 AAA」「2018 MAMA」「第33回ゴールデンディスクアワード」で新人賞を獲得し、デビュー3ヶ月で新人賞3冠を達成

ソウル・高尺(コチョク)スカイドームにておこなわれた「第28回ハイワン ソウル歌謡大賞」で新人賞に選ばれた。

▼日本デビューシングル「好きと言わせたい」も大ヒット

日韓12人組ガールズグループ「IZ*ONE」(アイズワン)の日本デビューシングルで秋元康氏がプロデュースを手がける「好きと言わせたい」(2月6日発売)

「好きと言わせたい」MVが5つの主要配信サイトで1位を獲得しており、全世界の配信チャートでデビューとしては驚異のトータル17冠を達成した。

▼そんなIZ*ONEが2ndミニアルバム「HEART*IZ」をリリース

12人組グローバルガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)が1日、韓国で2枚目となるミニアルバム『HEART*IZ(ハートアイズ)』をリリース

新作のタイトルとなっている「HEART*IZ」は、HeartとIZ*ONEを合わせた造語で“IZ*ONEが伝えようとする真心を込めたアルバム”という意味。

日本デビューシングル「好きと言わせたい」に収録されたユニット曲「猫になりたい」と「ご機嫌さよなら」は、メンバーのキム・ミンジュとイ・チェヨンの翻訳で韓国語になり、12人の団体バージョンで収録。

韓国ではすでに予約売上20万枚を突破しており、日本のタワーレコードの総合予約ランキングでも1位を獲得。

▼そして「HEART*IZ」のリード曲 「Violeta」MVが公開

タイトル曲の「Violeta」(スペイン語:ヴィオレッタ=紫、スミレ)は、《幸福の王子》(作:オスカー・ワイルド)の話をモチーフにして誕生された楽曲

1 2