「“韓国人として謝罪します”100万部売れた韓国のフェミニズム本はなぜ波紋を呼んだのか? 『82年生まれ、キム・ジヨン』翻訳者・斎藤真理子さんが解説」 (文春オンライン190124)bunshun.jp/articles/-/104…

返信 リツイート いいね

...昨年12月8日、私が翻訳したこの本の日本語版が筑摩書房から発売された。売れ行きは予想を大きく上回り、発売とほぼ同時に重版がかかった(1月22日現在、5刷5万7000部)。翻訳文学、しかもアジア圏の文学としては異例中の異例といってよい。そして、筑摩書房がそのことをSNSで公開するや否や、情報はすばやく韓国に伝わった。

 すると何が起こったか。2018年12月10日から11日にかけての深夜、私は、およそ見たこともない面白い光景を見物した。amazonの該当ページに、みるみるうちに多数のレビューが殺到したのだ。それも、韓国人からの。...

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

元KARA・知英(カン・ジヨン)さんも読んだらしい日韓で大ベストセラー『82年生まれ、キム・ジヨン』

元KARA・知英(カン・ジヨン 강지영)さんも読んだらしい日韓で大ベストセラー『82年生まれ、キム・ジヨン 82년생 김지영』(コン・ユ、チョン・ユミ共演で映画化決定)についてちょうど話題になってたので記録。

このまとめを見る