1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

夏に聴きまくる⁈…どうやら「蚊」に刺されにくくなる音楽があるみたい

宇多田ヒカルさんとのコラボ曲「Face My Fears」の記憶も新しいエレクトロミュージシャン・Skrillex。彼の楽曲に蚊の行動を抑制する効果があるとの研究結果が発表され話題になっています。

更新日: 2019年04月02日

24 お気に入り 10361 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

アメリカ出身、EDM界のスーパースター

1988年米ロサンゼルス出身。

フロム・ファースト・トゥ・ラストというハードコア・バンドのリード・シンガーだったSonny John Mooreがバンドを脱退後始めたのがこのプロジェクト。

ポスト・ハードコアバンド出身ということもあってか、彼の音楽性はとにかくアグレッシヴだし、ある種破壊的。

2010年のEP『スケアリー・モンスターズ・アンド・ナイス・スプライツ』が全米チャートを席巻し、第54回グラミーでは5部門ノミネート3部門受賞。

翌年のEP『バンガラング』も第55回グラミーで2部門受賞するなど、押しも押されもせぬEDM界のスーパースターとして君臨。

宇多田ヒカルとのコラボ曲も記憶に新しい

かねてよりスクリレックスは「KINGDOM HEARTS」ファンを公言していたため、彼と親交のあった宇多田ヒカルは当初“誓い”のREMIX制作を依頼。

しかしながら Skrillex の《REMIXではなく新たな曲を一緒に作りたい》との逆提案によってこのコラボレーションが始動した。

Hikaru Utada & Skrillex - Face My Fears [Official Video]

「Face My Fears」は、YouTubeで公開されたミュージックビデオが1,000万再生を突破。

サブスクリプションサービスでも累計3,500万回ストリームを超える人気となっており、日本のみならず世界各地域で再生されています。

そんななか、蚊を追い払うのに有効な音楽があるとの研究結果が

エレクトロニック・ミュージックが有効
特にダブステップ
さらに言えばスクリレックス!

新しい研究によると、蚊に刺されないようにする方法はエレクトロニック・ミュージックを聴くこと。

特にダブステップ、さらに言えばスクリレックス(Skrillex)が有効かもしれないとのこと。

「Acta Tropica」という感染症について書かれた国際学術誌

スクリレックス
“Scary Monsters And Nice Sprites”
を聴かせたところ

Skrillex - Scary Monsters And Nice Sprites (Official Audio)

音楽が蚊にどんな行動影響を与えるかという実験結果がなかったため、Skrillexの“Scary Monsters And Nice Sprites”を使ってエレクトロニックミュージックがネッタイシマカの採餌行動や生殖行為にどのような影響を及ぼすか調査した

なんと“Scary Monsters And Nice Sprites”のようなダブステップが持つ低周波振動が、ネッタイシマカの血液の供給を減らし、生殖行為をも妨害するというのです。

研究結果をもとに今後エレクトロニックミュージックを使った個人防護や抑制措置が取れるのではないかと期待がかかっています。

1 2