しかし、その直後に滑走したチェンが高難度ジャンプを組み込んだ圧巻の演技を披露し、合計323.42点と世界最高得点を更新。チェンの連覇を許し、銀メダルに終わった。

出典羽生結弦 - Wikipedia

残念ですが、ここはチェン選手をたたえるべきでしょう。チェン選手はこの結果をもって、世界選手権2連覇を達成しました。

ちなみに、羽生選手は世界選手権で優勝2回、準優勝3回を記録しています。どうしてもオリンピック2連覇の実績が巨大すぎてかすんでしまうのですが、世界選手権の成績もとてつもない大記録です。

当然、ネットにはねぎらいの声が溢れました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

羽生結弦選手の怪我が心配…。「負けは死」発言で炎上って本当? スーパースターの現在に迫る。

圧倒的な実力を誇りながら、怪我のニュースが絶えない羽生結弦選手。日本が生んだ稀代のスーパースターの身に何が起きているのか、調べてみました。

このまとめを見る