1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

お花見におすすめする「春限定」のビールをご紹介します。

kingyonofun1さん

お花見に飲みたいのはやっぱりビール♡

そんな時でも美味しいビールですが、満開の桜の下で飲むビールは格別ですよね!

そこで今回は、数あるビールの中から、お花見にぴったりな「春限定」のビールをご紹介します。今だけしか楽しめない貴重なビールを、ぜひお花見で楽しんでみて下さい♪

「桜花爛漫プレミアム」軽井沢ブルワリー

春らしい爽快な喉越しと切れ味を実現した春だけの特別なビール。スッキリとした喉ごしでキレがあるので、ついつい何杯も飲んでしまいます。麦芽、ホップ、水はもちろん、味のバランスに関わる原材料のすべてにこだわった、爽快な喉越しとキレ味が楽しめます。

THE 軽井沢ビール 桜花爛漫 麦の香ばしさ 美しい水 満開の桜の下で飲みたい♡お花見行けるかな pic.twitter.com/TtC6PdVhRP

桜花爛漫 THE軽井沢ビール 誕生日に、スタッフの金子さんから贈ってもらった。このビールを持って、花見に行きたい。でも、待てない。新聞1紙だけ完成したから、とりあえず、事務所で飲むか! pic.twitter.com/awKC0QimxU

「白ビール」 株式会社銀河高原ビール

2019年2月26日(火)に春季限定、数量限定で発売。一般的なビールとは違い旨味が凝縮された酵母入りビールで“にごり”があるのが特徴。豊かで深みのある香りで、柑橘系の爽やかな風味と程よい酸味とが相まったスッキリした味わいです。とてもやわらかでライトな口あたりなのでビールの苦味が苦手な方、ビール初心者の方におすすめです。

この香り、新しい✨ マスカットのような爽やかさと酸味で 今までのシリーズとは違うわ(´∀`*) また今度もう1本買ってみよう! かんぱーい✨ #銀河高原ビール #白ビール #ホワイトエール #クラフトビール pic.twitter.com/gNHPk0SZ2i

遅ればせながら、やっと見つけました◡̈ ⋆*何件まわった事か…#白ビール#銀河高原ビール#うんうん。さわやか。 pic.twitter.com/6w1fbGxQW4

白ビールはプレモアさん@SakePremoa で購入しました٩(ˊᗜˋ*)و可愛いパッケージ! 実はビールの苦味が苦手で、1口でいいよー甘いのがいいよーというタイプの中の人ですが、この白ビールはフルーティで苦味が少なくて呑みやすい!美味しい!出会えてよかった! 自分に合うビールに出会える幸せに感謝! pic.twitter.com/urkSN31fTP

「夜桜《生》」DHC

まろやかな味わいのピルスナータイプのビール。希少品種の「ギャラクシーホップ」のみを使用したシングホップ製法で、パッションフルーツやライチのようなトロピカルな春らしい華やかな香りのホップが楽しめます。アルコール度数が少し高めながらも、口当たりがやわらかく、なめらかな泡立ちなので、アルコールの風合いや苦みが苦手な方でも飲みやすいです。

DHCビール夜桜買えた。ラベルがお洒落で格好いい。DHCビールはハズレがない。 pic.twitter.com/BjbTEMHf2d

ピルスナーのスッキリとした味わいはもちろんのこと、小麦の繊細でやわらかな口当たりとまろやかな味わいも♡

「ビエール・ド・雷電 春仕込みホワイトエール」OH!LA!HO BEER

野県東御市にあるクラフトビールメーカーの「季節仕込みシリーズ」の春限定ビールです。華やかなシトラスホップの香りと小麦麦芽のエレガントな味わいが特徴で、炭酸の刺激は柔らかく、軽い酸味と甘み、ホップの苦みが感じられます。春の山菜料理を引き立ててくれそうな苦味が堪能できます。

オラホの雷電春仕込み〈ホワイトエール〉 白ビール系かと思いきや、session IPAのような爽やかな苦さもありけり。好きな味やー(^^) ご馳走様でした pic.twitter.com/BPchYYPdNq

オラホビール 「ビエール・ド・雷電 春仕込みホワイトエール」。度数4.5%、IBU不明。小麦を使ったホワイトエールというからちょっと甘めの味を想像してたら違った。柑橘系の香りにフルーティな酸味、程よい苦味もあってスッキリして美味しい♪ pic.twitter.com/G8N4zADtJB

こんな時間だけどビエール・ド・雷電あけたった! ホワイトエールは色がキレイだなあ。ちょっと苦めだけどホップ効いてて爽やかー!美味しい!! pic.twitter.com/1WQWf1nUPD

まるで、飲む"桜餅"と言われる
2019年2月22日よりリニューアル発売
ほんのり桜餅風味 お花見シーズンにぴったりのビールで

「 さくら」サンクトガーレン有限会社

2013年から発売されている「さくら」ですが、これまでは関東風の桜餅の"長命寺"をイメージして造られていましたが、今年は関西風の"道明寺"をイメージして作られています。1回の仕込み(2340L)に、贅沢に60kgもの食用の八重桜の花と葉を使用しているので、まるで「飲む桜餅」。苦味が少なく口当たりがやわらく優しい甘みがあるので、女性やビール初心者さんにはぴったりです。

そうそう 昨日飲んだサンクトガーレンのさくらビールが苦味あってちゃんとビールなのに一口飲んだ瞬間から「桜!」って香りがぶわぁ広がって美味過ぎた 1本500円の価値は間違いなくある おススメ pic.twitter.com/fEAMQRxthP

友人宅で飲んだ、サンクトガーレンのさくらビール。桜餅の香りがした。 pic.twitter.com/jOa2WAVMOU

#桜 ?いいえ、桜餅! 長野県伊那市高遠の桜の花・桜の葉、海老名市の泉橋酒造で栽培された酒米「楽風舞(らくふうまい)」が使用されている。甘くないけど口の中にふんわり広がる桜餅の香り。季節限定ビール。 #サンクトガーレン さくら pic.twitter.com/S294gmjwzv

1 2