1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼新しい元号である「令和」

平成に代わる新しい元号について、政府は、今日1日の臨時閣議で「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。

新しい元号ですが、「令和」の典拠、いわゆる出展は日本最古の歌集である万葉集であると発表されました。

新元号「令和」は1日公布され、4月30日の天皇陛下の退位に伴い、皇太子さまが新しい天皇に即位される5月1日午前0時に施行されます。

▼そんな中、あるツイートが話題に

「令和」の文字を逆さにすると「平成」と読める作品が、ツイッター上で注目を集めています。

明朝4/2、テレビ朝日『グッド!モーニング』にて、今回の新元号アンビグラムが紹介されます!是非ご覧ください! pic.twitter.com/IIWuR4SKdT

▼野村さんは「アンビグラム作家」として活動

本日16:23〜より、北日本放送『いっちゃん☆KNB』にて、新元号発表からアンビグラム作品制作までの様子が放映されます!是非ご覧下さい! pic.twitter.com/cXnJkflzWz

アンビグラムは、アメリカ発祥の文字アートで、「天使と悪魔」という映画で使われていることでも有名です。

逆さまにしたり、横から見たりして異なる方向からも読むことができたり、鏡に映すと読めたり、そのままでも2通り以上に解釈して読むことができたり、文字の隙間が文字になっていたりするなどのようなトリックアート的なデザイン文字。

これまでにも、「努力」をひっくり返すと「才能」になったり、「独創」をひっくり返すと「模倣」になったり、といった作品を発表してきました。

▼このアンビグラム・・・実は練習すれば書けるようになれるんです

アンビグラムは「なんか特殊なセンスのある人しか作れないんじゃないの」などと思われがちですが、実際は観察力と粘り強さがあれば、案外誰にでも作れちゃうものなのです。

まず、2つの文字を上下に並べ、共通する部分を太く書きます。そして、共通しない部分を細く付け足す感じで書いていく。

1 2