1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年の夏も暑い!?冬の間に「温暖化」がヤバさを増してた件

冬だったのでそれほど温暖化を感じなかった方が多いようですが、確実に進行しているということが明らかになっています。今年の夏は大丈夫なのでしょうか?

更新日: 2019年04月02日

14 お気に入り 54392 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■温暖化

温暖化とは、人間の活動が活発になるにつれて「温室効果ガス」が大気中に大量に放出され、地球全体の平均気温が急激に上がり始めている現象のこと

私たちのすんでいる地球の平均気温は、近年、どんどん高くなってきています。これは、二酸化炭素(CO2)などの「温室効果ガス」が大気中で増えすぎたことが原因

地球規模で気温が上昇すると、海水の膨張や氷河などの融解により海面が上昇し、また気候変動により異常気象が頻発する恐れがあり、自然生態系や生活環境、農業などへの影響が懸念されています

■この温暖化を懸念して各地で若者がデモを

気候変動が未来の世代に与える影響が懸念されるなか、各国の指導者に地球温暖化対策を求める若者たちが15日、世界各地でデモを行った

ドイツの首都ベルリンで29日、約2万人の高校生らが政治家に早急な地球温暖化対策を求めるデモを行った。

環境問題に対する非常事態宣言を政府に発させるために、スイスの学生たちが立ち上がった。バーゼル・シュタット準州をモデルに、各州で適切な措置が取られるよう叫びをあげる

■日本は冬だからさほど感じなかったが、温暖化は確実に進行してる

世界気象機関(WMO)は22日、地球温暖化に最も大きい影響を及ぼす二酸化炭素(CO2)の大気中の世界平均濃度が2017年に405・5ppm(1ppmは100万分の1)となり、過去最高を更新したと発表

14~16年は横ばいで推移したが17年は増加に転じ、18年も増加してしまった。世界のエネルギー需要が増えたことなどが要因

18年、人類は過去最大のCO2を大気中に排出したが、植物と土壌の炭素吸収能力は限界に近づいた可能性がある。

■エベレストからは雪が消えた

エベレストでも気温は上昇しており、消耗域が始まる位置が上がり、高い場所で氷河が融け始めている

世界最高峰のエベレストに挑んで命を落とした登山家の遺体が、気温の上昇によって氷雪が解けたために発見されるケースが増えている。

温暖化の影響で氷河の融解が進んでいる影響で、「エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが初のエベレスト登頂に成功した65年前から溜まり続けているごみが露出するように

■温暖化の影響で南半球がえらいことに

アクレオ湖(アクレオこ、スペイン語: Laguna de Aculeo)は、チリ共和国サンティアゴ首都州マイポ県のパイネコムーナ(コムナ)に位置するラグーン。

チリの首都サンティアゴのアクレオ湖(Lake Aculeo)が消滅した。かつては週末の行楽地としてにぎわっていたが、今では最後に残っていた草を食べに来たのであろう牛や馬の骨が、ひび割れた大地に散らばっている。

複数の理由があるが、気候変動が大きな要因となっている。地元の人も専門家も、降雨量の大幅な減少を指摘する。

■オーストラリアでは記録的暑さが4か月も

オーストラリアでは12月のクリスマス直後も、猛暑を原因とする火災に対して少なくとも3州で厳重な警戒が呼びかけられ、全土で干ばつが悪化

オーストラリア気象局は1日、今年は観測史上最も暑い3月となったと発表した。数週間後に行われる総選挙では、地球温暖化が大きな政治的争点として浮上

1 2