1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

gotanda_taroさん

ディープでグルメな街、五反田を食べ歩く!

近年では駅周辺の開発が進む五反田。
昼はビジネスマンが多く行き来し、夜は繁華街のネオンが一層煌びやかに光る印象が強かったです。
ただ、歩いてみると他にはない穴場スポットとなる飲食店も多くあります。

今回はそんな五反田の飲食店のなかでも、ふらっと立ち寄れるお店をご紹介します。

駅からすぐ!サラリーマンの味方【ギンダコハイボール横丁】!

2018年に五反田民の声に答えるかのように、グレードアップして再オープンを果たした「ギンダコハイボール横丁」。

ランチ営業もしており、昼夜問わず大人気のお店です。
1階と2階に広がるレトロな雰囲気の店内が、訪れる人の心をくすぐります。

たこ焼きのみならず、横丁の名のごとく様々なおつまみも用意されているので、仕事帰りの一杯にはもってこいですね。

【LES CACAO(レ・カカオ)】のシェフが作るショコラは絶品!

あのピエールマルコリーニでシェフをされていた黒木シェフが立ち上げられたお店。
シックなお店とショーケースにズラっと並ぶショコラに思わずうっとりしてしまいます。

そのほかにも、他では味わえない絶品のケーキも店頭には並んでいて、お祝いごとに喜ばれること間違いなし!

ご自身へのご褒美や大切な方へのお土産にいかがでしょうか。
夏には期間限定でジェラートも販売されていて、何度も通いたくなるお店です。

パンが食べたくなったら、こだわりが素敵な【スギノキ】へ!

東五反田の住宅街にひっそりと佇む「スギノキ」さん。
お店の前を通ると、とてもお洒落で思わず中を覗きたくなる外観が特徴的です。
写真撮影が厳禁なのが残念です。

個人的には、まとめて3つ買うとお買い得なカイザーがオススメです。
ただ、たくさんの味があるので、3つでは足りないのが本音です。笑
何度も通って全部の味を制覇するのが楽しみです。

ただのたい焼きじゃない!?隠し味が驚きの「ダ・カーポ」

「尻尾に隠し味があるので、頭からお召し上がりください」
そう言われて食べてみると、衝撃的なラストが待っていました…!

スギノキさんからも近くにあるので、食べ歩きにはぴったりです。
店内で食べることも、テイクアウトも可能です。

五反田の〆はここしかない!行列の絶えない【おにやんま】!

食べ歩きや飲みの〆にピッタリなのがこちらの「おにやんま」さん!
本店ということもあり、立食スタイルにも関わらず連日行列ができるお店です。

写真にもあるとり天が、とにかくジューシーで美味しいです!
とり天うどんに、とり天をトッピングするという通ならではの食べ方もあるそうです。

晴れた日は、ぜひ五反田探索を!

今回はいろんな価格帯で、筆者のオススメ食べ歩き店をPickUPしました。
記載したお店以外にもまだまだ穴場スポットのあるディープな五反田です。

ふらっと探索して、あなた好みのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。
これからも五反田の良さを発信していきます。

1